4,000円以上で送料・決済手数料無料!

お買い物ガイドQ&Aポイントについて


カートを見る


HOME  >  ビタミンC・美容情報 >  春のスキンケアは揺らぎ肌対策が必須!ビタミンC誘導体でバリア強化しよう!

春のスキンケアは揺らぎ肌対策が必須!ビタミンC誘導体でバリア強化しよう!


春になると肌が荒れたり敏感になったりと、トラブルが起きやすくなるという人も多いのではないでしょうか。今回はそんな春のゆらぎ肌対策と春のスキンケアについて解説します。


春は肌がゆらぎやすい季節

春という季節は、それまで寒かった冬から気温が上昇して温かくなると同時に、植物や木々が花をつけることによって花粉が飛びやすくなります。そのため、私たちのお肌は敏感になりやすく、わずかな刺激でも肌トラブルを起こしやすくなってしまうことが多いものです。また、春は紫外線が強くなる季節でもあります。紫外線が強くなると、肌が乾燥してしまいますが、乾燥が進むと敏感肌となり、わずかな刺激に対してもトラブルを起こしてしまいます。そのため、春のスキンケアでは紫外線対策をシッカリ行うことが、とても大切なのです。

季節の変わり目には、肌の調子がイマイチという人はたくさんいます。もしかしたら紫外線や気温などいろいろな変化によって肌がバランスを崩している可能性があるので、ゆらぎ肌対策が必要なのかもしれません。春には春のスキンケアをする事によって肌のバリア強化ができますし、トラブルを起こしづらい強くて健康な肌を手に入れたいものです。

春のゆらぎ肌対策はどうしたらよい?

季節の変わり目に肌が敏感になるということは、肌が乾燥しやすい状態になっていることです。そのため、普段のスキンケアでは徹底した保湿ケアを心がけることをおすすめします。肌にたっぷりと水分を補給してあげることによってバリア機能が強化されて、トラブルを起こしにくい肌質へと改善できます。

洗顔方法を見直すことも必要かもしれません。春には花粉を始めいろいろなものが空中を浮遊していて、毛穴の中が詰まりやすくなっています。そのため、毎日のクレンジングと洗顔によって、毛穴の中につまっているモノをしっかりと洗い落としてあげることが、肌質改善につながります。洗顔方法ですが、ゴシゴシこすっても毛穴の中を掃除することはできないので、泡洗顔をしたり、毛穴を開いてから洗顔する習慣をつけるなど、工夫すると良いでしょう。

紫外線対策をシッカリ行うことも大切です。外出の際にはきちんと日焼け止めを塗りましょう。日差しがそれほど強くないと思っていても、春の日差しはかなり強いので、紫外線が肌に届いて乾燥肌や敏感肌、しわやシミなどの原因となってしまいます。

春のスキンケアにおすすめの成分はコレ

春のスキンケアにぜひ積極的に活用したい成分の一つに、ビタミンC誘導体があります。ビタミンC誘導体は肌の内側に入るとビタミンCとなって抗酸化作用を発揮してくれるという優秀な成分。保湿効果や殺菌効果などもあるので、春のゆらぎ肌対策としてはおすすめです。

ビタミンC誘導体は化粧水や美容液などに含まれていることが多く、美白用スキンケアアイテム、保湿用スキンケア商品などに含まれています。肌にとって刺激となりにくい成分なので、すでにゆらぎ肌で悩んでいる人にもおすすめの美容成分です。

また、ビタミンC誘導体がもつ抗酸化作用は、春から強くなる紫外線対策にも効果的です。肌が紫外線を浴びるとシミ予備軍が作られてしまいますが、ビタミンC誘導体は肌の内側に作られるシミ予備軍がシミとして肌表面に浮上する前の段階で撃退してくれます。そのため、毎日のスキンケアでビタミンC誘導体を肌に与えていれば、シミ対策になります。もちろん、ビタミンC誘導体だけではなくて日焼け止めの使用も大切ですが、多方向から肌にアプローチすることによって、相乗効果で肌の調子はどんどん良くなってくれるでしょう。

春のスキンケアはゆらぎ肌対策をする事によって、少しずつバリア機能が強化されてトラブルを起こしにくい肌を手に入れることができます。保湿と紫外線対策で乗り切りたいものです。