4,000円以上で送料・決済手数料無料!

お買い物ガイドQ&Aポイントについて


カートを見る


HOME  >  ビタミンC・美容情報 >  【保存版】新型ビタミンC誘導体「APPS(アプレシエ)」の美肌効果

【保存版】新型ビタミンC誘導体「APPS(アプレシエ)」の美肌効果


湿気はあっても、夏は肌への保湿はいつも以上に必要になります。冷房なしで過ごすのはなかなか難しく、その結果どうしてもいつもよりも肌が乾燥しやすくなってしまうからです。紫外線も1年で一番強くなり、日焼けの後のケアにも、今まで以上に美肌効果の高い化粧水でしっかり保湿をしたいところ。今回は、美容業界のみならずモデルなどSNSでも話題のビタミンC誘導体「APPS(アプレシエ)」をご紹介します!


美肌効果を肌の中まで。ビタミンC誘導体とは?

ビタミンCには、メラニン色素抑制など様々な美肌効果がありますが、単体では肌へ吸収されにくく、なかなか浸透しないという欠点も。そこで、皮膚の中にビタミンCをそのまま皮膚内に届けるべく、肌への浸透率を高め改良したものがビタミンC誘導体なのです。シミの元であるメラニンの生成をおさえながら新陳代謝を促し、また、ニキビやシワなどにも効果のある美肌成分として注目されています。

話題の新型ビタミンC誘導体「APPS(アプレシエ)」

ビタミンC誘導体は大きく分けて水溶性と脂溶性、両性とあり、これらはそれぞれ肌への浸透率や効果など特徴が異なります。そんなビタミンC誘導体の中でも、さらに機能性が高いのが「APPS(アプレシエ)」。

APPS(アプレシエ)の最大の特徴は驚異の【浸透力】!従来のビタミンC誘導体の100倍もあると言われています。浸透力を活かして肌の奥まで栄養を届け、ニキビや毛穴トラブル、さらにはシミやシワに対するアプローチが可能になりました。

紫外線対策にも

シミやシワの原因や肌の乾燥でたるみや毛穴が目立つなど、浴びることで肌への悪影響が出てくる紫外線。言うまでもなく、夏は一年で一番強い季節です。紫外線の量の差はありますが、年間を通して日焼け止めを塗ることを心がけたいところです。

しかし、日焼け止めでも防ぎきれない紫外線もあります。そんな時は、APPS(アプレシエ)配合の化粧水でのケアがおすすめ!毎日のスキンケアでも紫外線ケアをすることで、未来のシミや肌トラブルを防ぐことができます。

APPS(アプレシエ)化粧品の選び方は?

APPS(アプレシエ)の正式名称は「パルミチン酸アスコルビンリン酸3Na」です。より肌に浸透しやすい化粧水で選ぶのがおすすめです。また、より効果を感じたい!という方は、このAPPS(アプレシエ)の配合濃度に注目してください。高濃度で配合されているほど肌への効果も高いと言われています。

おすすめの化粧水がプリモディーネのVCローション!

シーバムコントロールVCローションII WのビタミンC誘導体を独自処方!!低刺激+保湿+エイジングケアができる美容液のような化粧水。
香料や着色料、パラペンなど無添加処方で敏感肌の方にもおすすめ!

プリモディーネ VCローションII ▶



APPS(アプレシエ)がなんと1%も配合されていて、さらに敏感肌でも使える低刺激処方ということでSNSでもファンが増えているようです。初めての方にはトライアル商品もあるので、ぜひ一度チェックしてみてください!

肌に良い生活習慣を心がけて

年齢を重ねると、昔はすぐに治ったニキビが治りづらかったり、治ったと思ったら痕になっていたり、またシミやシワもいつの間にかできているということもありがちですね。お肌のお手入れや対策は、若い頃と同じではなかなか効果が得られないことを感じているのではないでしょうか。今回ご紹介したAPPS(アプレシエ)の化粧水だけでなく、日々、ビタミンやミネラルなどを豊富に含んだ果物や野菜をしっかり摂り、糖分の入った飲み物ばかりではなくミネラルウォーターなどを飲み、何より日々のストレスを溜めず、睡眠時間をしっかり取る。スキンケアも行いながら、肌によい生活習慣を心がけてみてください。