4,000円以上で送料・決済手数料無料!

お買い物ガイドQ&Aポイントについて


カートを見る

HOME  >   APPS(アプレシエ)配合コスメの選び方&おすすめアイテム

APPS(アプレシエ)配合コスメの選び方&おすすめアイテム


ビタミンC誘導体の中でも人気の高いアプレシエ(APPS)。使ってみたいけどどんな化粧品を選べばいいの?との声がたくさん。今回はそんなアプレシエ配合コスメの選び方をご紹介します。


ビタミンC誘導体とは

美容に興味がある方なら、「ビタミンC誘導体」がどんなものかご存知の方が多いでしょう。ビタミンC誘導体は、ひと言でいうと「ビタミンCの一種」です。ビタミンCといえば美白やニキビ予防、色素沈着の抑制などが代表的ですが、残念なことに肌への浸透力はそれほど高くないといわれています。そのため、ビタミンCの効果を十分に発揮させるためにはビタミンEを併用すると良いなど、単品で使えないのが欠点です。そんなビタミンCの弱点を改善したのが「ビタミンC誘導体」になります。要するにビタミンC+αの成分ということです。

実はこのビタミンC誘導体にはいくつかの種類があります。そのなかでもっとも肌トラブルの改善に繋がるのが「油溶性ビタミンC誘導体」といわれており、吸収率と保湿性に優れているので頑固な肌トラブルもしっかり改善してくれます。ただ効果が出るまでに時間がかかってしまうので、即効性を期待したい方には不向きです。浸透性の高さでいうと「両親媒性ビタミンC誘導体」ですが、こちらは高価なため気軽に購入するにはやはり向いていません。一般的なビタミンC誘導体は水溶性ですが、こちらも乾燥しやすいといったデメリットがありますので、ビタミンC誘導体の化粧品を使う場合は「どんな種類が配合されているのか」ということにも着目して選ぶと良いでしょう。

ビタミンC誘導体界の新星、アプレシエ(APPS)とは?

そんな中、新しいビタミンC誘導体「アプレシエ(APPS)」が誕生しました。アプレシエはこれまでのビタミンC誘導体以上の効果を発揮してくれると話題の成分です。ビタミンC誘導体というと、先にも述べたように種類によって発揮できる効果が違うため、組み合わせながら化粧品を選ぶのも大変です。しかしアプレシエなら通常のビタミンC誘導体の効果に加え「高い浸透力」「コラーゲン生成力」に優れているので、効果も実感しやすいでしょう。

ちなみに、成分表示では「パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na」と表記されます。市販の化粧品にもこの成分が含まれているものが増えてきていますが、配合量が分からないのが現状です。また酸化するのも速いため、十分に含まれているものはほとんどないといわれています。

アプレシエの選び方

では、何を基準にしっかり効果を実感できるアプレシエを選べば良いのでしょうか?まず、「濃度」です。先にも述べたように、市販の化粧品に含まれているアプレシエは配合量が明確になっていません。そのため、どのくらいの濃度を使用しているかもはっきり分かっておらず、「成分名だけで購入したらいまいち効果を感じられなかった」というケースは少なくないといいます。ですから、配合濃度はしっかり確認する必要があります。成分表には「もっとも多く含まれている順」に記載されているので、アプレシエが最初に書かれていれば高濃度といえるでしょう。

もちろん、コスパも考えて選ばなければいけません。ひと月の使用量と価格を考えると、当然適度な価格で十分効果を実感できるもののほうがコスパは良くなりますから、そこも忘れずチェックしてください。ちなみに、高価=高濃度アプレシエを配合ではないので気をつけましょう。

アプレシエ配合!おすすめ化粧水

プリモディーネのVCローションは、アプレシエ1%に加え、こちらも最新の保湿型ビタミンC誘導体「Amitose3GA」が8%と合計9%のビタミンC誘導体が配合された美容液のような化粧水です。

シーバムコントロールVCローションII WのビタミンC誘導体を独自処方!!低刺激+保湿+エイジングケアができる美容液のような化粧水。
香料や着色料、パラペンなど無添加処方で敏感肌の方にもおすすめ!

プリモディーネ VCローションII ▶



さらにアルブチンやリピジュアなどの高品質な美容成分も配合されているので、これ1本でニキビやニキビ跡、美白ケア、そして毛穴ケアが叶います。

シーバムコントロールVCローションお試しセット 高濃度ビタミンC化粧水VCローションIIを、まずは気軽に試してみたい方におすすめ!
約7日分のトライアルサイズ。

プリモディーネ VCローションIIお試しセット ▶