4,000円以上で送料・決済手数料無料!

お買い物ガイドQ&Aポイントについて


カートを見る

HOME  >  ビタミンC・美容情報 >  【夏のスキンケア】紫外線ダメージにはビタミンC誘導体配合の化粧水がおすすめ!

【夏のスキンケア】紫外線ダメージにはビタミンC誘導体配合の化粧水がおすすめ!


お肌にダメージを与える紫外線。実は夏だけでなく1年中降り注いでいることはご存知ですか?紫外線の量が一番多いのは夏ですが、4~9月にかけての量もとっても多いんです。また、紫外線を浴びた後のお肌はかなりのダメージを受けています。日焼け止めをこまめに塗るだけでなく、日焼けの後はビタミンC誘導体の化粧水で保湿をしっかり行って、お肌を整えておきましょう!


紫外線、肌にどんなダメージが?

紫外線には大きく分けてUVAとUVBの二種類があります。UVAは生活紫外線と呼ばれ、雲や家の中、窓などを通して肌に浸透しシワやシミ、たるみの原因となります。そしてレジャー紫外線と呼ばれるUVBは、屋外などの日焼けでやけどのように赤くしてしまったり、シミ、そばかすの原因にもなります。

ご存じの通り、晴れる日が多い7、8月は一年で最も紫外線が強くなる季節です。外出せずに家の中にいるから何もしなくていいというわけではなく、日常生活を送るだけでも、実は紫外線は浴びていますので、普段から日焼け止め効果のある化粧下地やクリームなどで、こまめな対策を行いましょう。

日焼け後のケアはしっかりとした保湿を

日焼けで顔が赤くなってしまったら、それは軽いやけどと同じ状態。保湿の前にまずはシャワーなどの流水や濡れタオルなどでクーリングしてお肌をしっかり冷やしましょう。紫外線を浴びた後の肌は乾燥していますので、冷やした後は化粧水できちんと保湿をしてください。その際におすすめなのが、ビタミンC誘導体の化粧水です。

ビタミンC誘導体って?

ビタミンCは、ニキビを防いだりシミなどの色素沈着を目立たなくしたり、できてしまったメラニン色素を薄くしたり毛穴を引き締めたり、肌にピンとした弾力を与えるなどのエイジングケア作用もある万能な美容成分。 ビタミンCそのものは肌に浸透しにくいのですが、肌に吸収されてからビタミンCに変化するのがビタミンC誘導体。美肌づくりのために欠かせないビタミンCを肌にしっかり浸透させることで、より美肌への効果が期待できます。

紫外線ダメージの対策には、そんなビタミンC誘導体がたっぷり配合された化粧水「VCローション」がおすすめです。

シーバムコントロールVCローションII WのビタミンC誘導体を独自処方!!低刺激+保湿+エイジングケアができる美容液のような化粧水。
香料や着色料、パラペンなど無添加処方で敏感肌の方にもおすすめ!

プリモディーネ VCローションII ▶



浸透力に優れたビタミンC誘導体「APPS(アプレシエ)」をはじめ、保湿型のビタミンC誘導体やアルブチンなど美容液並みの美容成分が配合されています。VCローションで紫外線ダメージを受けた肌にたっぷりの栄養と潤いを与えましょう。

食生活、睡眠、ストレスなど、普段の生活習慣にも気を付ける

紫外線防止や化粧水での保湿も大切ですが、きちんとした睡眠とバランスのいい食生活は肌にとってとても大切です。野菜や果物、ナッツなど、ビタミン、ミネラルが豊富な食べ物や、ミネラルウォーターなど水分をたくさん摂る、そして何よりも睡眠時間をきちんと確保し、ストレスのない生活を送ることを心がけてみてください。休息時間には仕事のことは考えず、ぼーっとするなど1日の中で少しの時間だけでもゆったりと過ごす、趣味に没頭して楽しい時間を過ごすことも習慣にしてみてはいかがでしょうか。

肌への効果を高めたいなら化粧品での摂取がおすすめ

前の項でお話した通り、紫外線は家の中にいても肌に浸透しますので、今のうちからまめな日焼け止めを心がけてください。紫外線を防ぎ、日焼けをしたらすぐにビタミンC誘導体配合の化粧水で保湿をするなど、肌へのダメージを最小限で回復させることを習慣にしていると、夏が終わって秋になった時、今までと違っているかもしれません。

また、夏は冷房の効いた部屋に閉じこもっているという方も多いかと思いますが、エアコンは意外に肌を乾燥させてしまいます。毎年、季節の変わり目に肌トラブルが起きやすいという方は、ぜひ今年は紫外線防止と保湿、このふたつをしっかりやってみてください。

この夏、毎朝の化粧の時に気持ちが上がるような、きれいな肌に生まれ変わりましょう!