4,000円以上で送料・決済手数料無料!

お買い物ガイドQ&Aポイントについて


カートを見る

HOME  >   ニキビ跡が残ってしまう原因と最新のおすすめ対策をご紹介

ニキビ跡が残ってしまう原因と最新のおすすめ対策をご紹介


ニキビ跡にはさまざまな種類がありますが、そのどれもに効果的なケア方法がありました!今回はニキビ跡の原因と効果的なニキビ跡対策についてご紹介します。


ニキビ跡の原因

ニキビ跡になるまでの過程として、まず皮膚の毛穴が皮脂や汚れで詰まった状態から始まります。絶えず皮膚はターンオーバーしているので角質層は古い角質層が剥がれ落ち、新しい角質層が出てきますが、ホルモンバランスや皮脂バランスなどが崩れるとこのターオーバーの周期にずれが出てきます。そうなると、ターンオーバーで剥がれ落ちるべき古い角質層が剥がれ落ちずに毛穴に残るのです。

毛穴詰まりが続くと、白ニキビの状態になります。毛穴が少し開いた状態になり、その毛根にアクネ菌などが繁殖しだします。そして、アクネ菌が炎症を起こすと、赤ニキビになります。この赤色は、肌が修復しようと血管が集まるためです。この炎症を放置しておくと、その分がクレーター状にえぐれたようになり、ニキビ跡となっていきます。

ニキビ跡にピーリングは効果あり?

ニキビ跡の対策としてピーリングをする人も多いと思いますが、きちんとした方法で行わないとニキビ跡が悪化したり、さらにニキビができやすい肌になってしまうことも。

ピーリングは不要な角質を落として、ターンオーバーを活性化させる効果があり、ニキビ跡の改善はもちろん、これからできるニキビの予防にも効果的と言えます。ただし、肌に必要は角質まで剥がしてしまうと肌を傷つけて悪化させてしまう可能性もあります。ご自身でされる場合は、専門医に相談するなどで適切な方法で行いましょう。

ニキビ跡にはビタミンC誘導体が効果的

赤みや色素沈着、肌表面の凸凹などいろんな形で残るニキビ跡のケアには、ビタミンC誘導体配合の化粧品がおすすめです。ビタミンC誘導体には抗炎症作用や美白効果、メラニン色素の抑制やターンオーバーの促進など、どのニキビ跡にも効果が期待できる優れた作用を持っています。

また、ニキビの原因となる皮脂量を正常にしたり、毛穴詰まりの原因となる毛穴開きを改善したりと、ニキビを予防する働きも。

そんなニキビやニキビ跡に効果があるとされるビタミンC誘導体が、アプレシエ(APPS)と呼ばれる浸透型のビタミンC誘導体。浸透力は従来のビタミンC誘導体の100倍もあるとされており、その浸透力と即効性を合わせもつスーパービタミンC誘導体です。

プリモディーネのVCローションには、そんなアプレシエ(APPS)が高濃度で配合されており、ニキビ跡にも効果があったという口コミも多数あります。その他にもハトムギエキスや酵母エキス、αアルブチンなどニキビケアに適した成分が配合されています。

シーバムコントロールVCローションII WのビタミンC誘導体を独自処方!!低刺激+保湿+エイジングケアができる美容液のような化粧水。
香料や着色料、パラペンなど無添加処方で敏感肌の方にもおすすめ!

プリモディーネ VCローションII ▶

ビタミンC誘導体でニキビ・ニキビ跡ケアをお考えの方は、ぜひプリモディーネのVCローションを一度お試しください。初めての方限定のトライアルセットもございます。

スターターセット プリモディーネ全てをお試しできる、初めての方にオススメのトライアルセットです。
プリモディーネスキンケアは続々リニューアル!!是非新しいプリモディーネスキンケアをお試し下さい!

プリモディーネ スターターセット ▶