4,000円以上で送料・決済手数料無料!

お買い物ガイドQ&Aポイントについて


カートを見る

キャッシュレス・消費者還元についてのお知らせ

キャッシュレス決済でお支払いをすると、金額の5%のポイント還元を受けられます。
詳細はこちら>

プリモディーネVCローション100mL
プリモディーネなごみ炭酸スパウォッシュ プリモディーネクレンジング
お得な定期コース

ランキング

Shopping guid / ガイド
配送料 4,000円以上送料無料

お支払いについて

ポイントについて

お問い合わせ
Media / メディア情報
Mobile site / モバイル

https://flair-shop.jp/

HOME  >   ニキビ跡に効くビタミンC誘導体はこれ!話題のおすすめ化粧水

ニキビ跡に効くビタミンC誘導体はこれ!話題のおすすめ化粧水


ニキビ跡にお悩みの方必見!ビタミンC誘導体にはニキビ跡ケアに良い効能がたくさん。種類によって特徴が異なるビタミンC誘導体ですが、ニキビ跡に最適な成分はどれなのか、徹底調査しました!


ニキビ跡は自分でもケアできる?


生理前になると決まってニキビに悩まされる、という女性は多いのではないでしょうか。このような場合、生理が終われば自然になくなることも多いですが、繰り返している内に炎症を起こした部分がニキビ跡として残ってしまうこともありますよね。できるだけニキビを予防することはもちろん、ニキビができてしまったあとのケアも大切です。

ニキビ跡が残ってしまったとしても、シミのように色素沈着したものであれば自宅で行うスキンケアでケアする方法もあります。

ニキビ跡の色素沈着の原因はシミと同じ



ニキビがおさまった後に薄茶色のような色が残ってしまうことがありますが、これはシミのできる原因と同じメラニンによるものです。ニキビによって肌がダメージを受けると、肌はメラニンを放出することで自分を守ろうとします。健康な肌であれば、肌の生まれ変わる過程で表面に押し上げられて、しばらく経つと剥がれ落ちていきますが、何らかの原因でメラニンが残ってしまうと薄茶色のまま残ってしまうのです。

このような色素沈着を見つけたら、すぐに適切なスキンケアを開始すれば少しずつ薄くなっていってくれます。自宅でのスキンケアとなると即効性はあまり期待できないものの、時間をかければ着実に元の肌色に近づけることができるでしょう。肌が乾燥しないようにしっかりと保湿し、メラニンを薄くするのに効果的な成分が含まれた化粧品を使うことがコツです。

メラニンを薄くするのに効果的なビタミンC



メラニンを薄くしたいなら、ビタミンCが効果的です。ビタミンCは、免疫力を向上させてアクネ菌の繁殖を抑えたりする他、皮脂の過剰な分泌を抑えたり、炎症を抑えたり、また、肌の弾力に欠かせないコラーゲンの生成にも深く関与するなど実にさまざまな働きをしてくれます。

つまり、ビタミンCが体内に十分に足りていれば、肌はスムーズに生まれ変わってどんどんきれいな肌になっていくということなのです。肌の生まれ変わりは健康な人であればだいたい28日周期なので、根気よくビタミンCを取り入れていくと良いでしょう。

ビタミンC誘導体配合の化粧品



ビタミンCというと、新鮮な野菜やフルーツが思い浮かぶのではないでしょうか。食べものから摂取するのも良いですが、忙しい毎日に摂取量を計りながらというのは少し難しいですよね。そんな時は食べものと一緒に、化粧品として気になる部分に直接塗ることでより多くの効果が見込めます。

ビタミンCは刺激が強い上、酸素に触れるとすぐに酸化するなど非常に不安定なのですが、肌になじむよう開発されたのが「ビタミンC誘導体」という成分です。ビタミンC誘導体なら酸化することもありませんし、肌に素早く浸透してビタミンCの効果をそのまま肌に届け、メラニンに働きかけてくれます。

注目のビタミンC誘導体「アプレシエ(APPS)」

そんなビタミンC誘導体には3つの種類があります。肌の表面で作用する【水溶性ビタミンC誘導体】、角層の奥まで浸透して作用する【油溶性ビタミンC誘導体】、そして、この2つの特徴を併せ持ってさらに奥深くまで浸透して作用する【両性型ビタミンC誘導体】です。

■即効性がある「水溶性ビタミンC誘導体」
一般に知られているのが「水溶性ビタミンC誘導体」で、短期間で皮膚に吸収されるのでビタミンC本来の効果が期待できます。
しかし、その反面、皮脂の分泌を抑える作用によって乾燥しやすい肌になったり、敏感肌の人には逆に乾燥しやすくなったり、刺激を与えてしまうこともあるようです。

そんな中、刺激を感じにくく敏感肌でも使えるよう改良されたのが「Amitose3GA」(3-グリセリルアスコルビン酸)。保湿型の水溶性ビタミンC誘導体で、従来のビタミンC誘導体の効果に加え、保湿・エイジングケア効果も期待できます。化粧水だけでなく、美容液・乳液・クリームなどさまざまなスキンケア商品へも配合が可能ないま注目のビタミンC誘導体です。

■浸透率が高い「脂溶性ビタミンC誘導体」
肌への浸透率が非常に高く持続性にも優れたビタミンC誘導体です。
「水溶性ビタミンC誘導体」ほどの即効性はありませんが、肌本来が持っている脂質と馴染みが良く、 浸透率が高いので、肌の奥深くまで到達し、真皮で細胞に働きかけます。
オイルに馴染みやすい性質からクリームやジェルタイプの化粧品に使用されています。

■即効性と浸透力を兼ね備えた「新型ビタミンC誘導体(APPS)」
"即効性"と"真皮への浸透力"をあわせ持つのが「新型ビタミンC誘導体(APPS)」です。
肌への刺激や乾燥の心配もなく、美白効果はもちろん、長期間使用することによる、しわハリの改善などのアンチエイジング効果も期待されます。
脂質にも水分にも良くなじみ角質層への浸透力にも優れ、その浸透力は水溶性ビタミンC誘導体の100倍とも言われているほどです。
細胞の奥まで浸透し活性酸素の除去、皮膚を活性化しコラーゲン合成を促進、肌本来の働きを取り戻すなどの効果が期待できます。

ニキビ跡だけではなく、できてしまったニキビやシミ、くすみ、そして、シワや気になる毛穴など、さまざまな肌のお悩みに効果的に作用してくれるのがビタミンC誘導体。皮脂の分泌を抑えて強い肌に導いてくれるので、繰り返しできるニキビを根本から解決してすべすべのお肌をよみがえらせてくれるでしょう。

▼ニキビ跡に効果◎アプレシエ高濃度配合のおすすめ化粧水

シーバムコントロールVCローションII WのビタミンC誘導体を独自処方!!低刺激+保湿+エイジングケアができる美容液のような化粧水。
香料や着色料、パラペンなど無添加処方で敏感肌の方にもおすすめ!

プリモディーネ VCローションII ▶

ビタミンC誘導体を使う際の注意点

前述のとおり、ビタミンC誘導体は肌の非常に奥深くまで浸透して作用することが大きな特徴です。そのため、肌が敏感な人は、自分にあったビタミンC誘導体配合の化粧品を選ぶことが重要なポイントとなります。ビタミンCそのものよりはるかに肌に優しい成分ではありますが、まずは少量をお試して使ってみるのが良いでしょう。