ニキビをできにくくする食事・悪化させる食事とは?|プリモディーネ

ニキビをできにくくする食事・悪化させる食事とは?


私たちの健康は毎日の食事にも影響を受けます。体の内側からニキビができにくい体質にするには、どんな食べ物を避け、どんな食べ物を積極的に取り入れるのが良いのでしょうか。

大人ニキビはなぜできる?


思春期の頃にできるニキビは、成長ホルモンが皮脂の分泌をも活発にするのが原因です。
そのため、皮脂分泌の盛んなTゾーンや頬にニキビができやすい傾向があります。大人ニキビの原因はホルモンや自律神経のバランスの乱れに起因します。

大人には社会人としての責任があるので、食事を後回しにして仕事をしたり、仕事上の付き合いで夜遅くに飲食する機会が増えます。
食事時間が不規則になること、食べ過ぎや飲み過ぎ、栄養バランスの悪い食事、睡眠不足などがストレスになって、体内ホルモンや自律神経のバランスが乱れてしまうと、体内の不調がニキビとなって肌表面に表れるのです。

大人ニキビを悪化させる食べ物は?


動物性脂肪や糖分は、アクネ菌のエサとなる皮脂の分泌を活発にします。体に良い食材でも食べ過ぎると、肌をきれいに保つ上で欠かせない酵素を胃腸で大量消費してしまいます。

例えば、カクテルには糖分がジュースと同じくらい含まれていますし、ビールもカロリーが高いです。おつまみは脂っこいものが多いですし、アルコールを肝臓で解毒するのにも体内のビタミンやミネラルを使ってしまいますから、お酒はほどほどにしましょう。

大人ニキビ改善効果のある食べ物は?


ニキビが炎症を起こすのは、アクネ菌が出す活性酸素が肌をいためつけるからです。
さらにアクネ菌と闘うために集まってくる免疫細胞も活性酸素を繰り出してアクネ菌を攻撃します。ニキビの周辺には敵味方が撒き散らした活性酸素であふれている状態です。ビタミンCには活性酸素から余分な電子を奪い取り、普通の酸素に戻してくれる働きがあります。
ニキビ痕にできる色素沈着に働きかけて、色を抜いてくれる作用もあるのです。

酵素とビタミンCをおいしく取り入れるレシピ


ビタミンCは酸味のあるフルーツにだいたい含まれています。
イチゴ、グレープフルーツ、キウイフルーツなどです。酵素はヨーグルトなどの発酵食品に含まれていますから、毎日の朝食にフルーツのヨーグルト和え、もしくはヨーグルトスムージーを加えるのがお手軽です。

スムージーの作り方について難しく考える必要はありません。フルーツを2~3cmの大きさにカットして、好みのヨーグルトを加え、ジューサーでガーっとかき混ぜて出来上がりです。
ヨーグルトが苦手な人はカットしたフルーツに生ハチミツを加えて発酵させ、サイダー割で飲むとさわやかです。ぜひ一度、お試しください。

▼ ビタミンCを効率よく摂取したい方におすすめ!

ボタニカルクレイソープ エコサート認証のオーガニックアルガンオイルをはじめ、美容成分を豊富に配合したサプリメント。大人ニキビや肌荒れの原因に身体の中から働きかけ、美肌へと導きます。

プリモディーネ アルガンピュア ▶