HOME > 【見なきゃ損!】ビタミンC誘導体の美容効果と選び方を解説解説!

ビタミンC誘導体の美容効果とビタミンC誘導体の特徴を解説!

よく聞くビタミンC誘導体ですが、その特徴や効果をご存知ですか?
お肌のトラブルの時には、強い見方になってくれるビタミンC誘導体!詳しく見てみましょう!



ビタミンC誘導体って何に効くの?

ニキビ予防はもちろんのこと、 毛穴の開き、美白、シミ・シワ対策、たるみにも効果アリ!


そもそもビタミンCは、ニキビの防止や活性酸素の除去、ニキビの色素沈着の防止、メラニン色素の抑制など、さまざまな美肌効果が期待される成分で、美肌作りには欠かせません。

ビタミンC誘導体によりニキビや毛穴のない美肌女性

その効果をしっかりお肌に届けてくれるのが、ビタミンC誘導体です。

ビタミンC誘導体にはこんな効果が!

  • 消炎症作用や皮脂分泌のコントロール作用でニキビの改善
  • ニキビの色素沈着の防止
  • 美肌の大敵!活性酸素を除去
  • メラニン色素抑制し、美白効果
  • コラーゲンの生産能力を向上し、ニキビ跡の凸凹、シワハリたるみの改善
  • 毛穴を引き締める
  • 新陳代謝を高めて、シミくすみの改善



そもそもビタミンC誘導体って何?

美肌に欠かせないビタミンCを安定させ、お肌に浸透するように改良されたのがビタミンC誘導体!


ビタミンCは美肌・美白には欠かせない成分ですが、そのままでは不安定で壊れやすく、お肌のバリア機能によってはじかれてしまい、浸透しにくいという弱点があります。

このようなビタミンCの弱点を解決したのが、ビタミンC誘導体です。

ビタミンCとビタミンC誘導体の浸透の図
ビタミンC誘導体はお肌に吸収されてからビタミンCに変化し効果を発揮するので、新鮮なビタミンCをお肌に届けることができます。

またビタミンC誘導体は厚生労働省が美白成分と認める有効成分の1つでもあります。




ビタミンC誘導体って全部同じじゃないの?

ビタミンC誘導体は大きく分けて3種類あると言われています。


ビタミンC誘導体は大きく分けて、3種類あると言われています。
■即効性がある「水溶性ビタミンC誘導体」
■浸透力が高い「脂溶性ビタミンC誘導体」
■3つ目が即効性と浸透力を併せもつ「新型ビタミンC誘導体(APPS)」。

ビタミンCたっぷりなレモン
「水溶性」は表皮ですぐに効果を発揮し、「脂溶性」は、角質層に浸透してから働きます。

新しい構造を持った、新型ビタミンC誘導体「APPS(アプレシエ)」は、水溶性と脂溶性の長所を持ち合わせ、高い浸透力と即効性で、美容業界から注目を集めています。




3種類のビタミンC誘導体、どんな特徴があるの?

それぞれ特徴があります。
今は、新型ビタミンC誘導体
大注目!


進化型ビタミンC誘導体APPS(アプレシエ)説明図

■即効性がある「水溶性ビタミンC誘導体」
一般に知られているのが「水溶性ビタミンC誘導体」で、短期間で皮膚に吸収されるのでビタミンC本来の効果が期待できます。

しかし、その反面、皮脂の分泌を抑える作用によって乾燥しやすい肌になったり、敏感肌の人には逆に乾燥しやすくなったり、刺激を与えてしまうこともあるようです。

そんな中、刺激を感じにくく敏感肌でも使えるよう改良されたのが「Amitose3GA」(3-グリセリルアスコルビン酸)。保湿型の水溶性ビタミンC誘導体で、従来のビタミンC誘導体の効果に加え、保湿・エイジングケア効果も期待できます。化粧水だけでなく、美容液・乳液・クリームなどさまざまなスキンケア商品へも配合が可能ないま注目のビタミンC誘導体です。

■浸透率が高い「脂溶性ビタミンC誘導体」
肌への浸透率が非常に高く持続性にも優れたビタミンC誘導体です。

「水溶性ビタミンC誘導体」ほどの即効性はありませんが、肌本来が持っている脂質と馴染みが良く、 浸透率が高いので、肌の奥深くまで到達し、真皮で細胞に働きかけます。
オイルに馴染みやすい性質からクリームやジェルタイプの化粧品に使用されています。

■即効性と浸透力を兼ね備えた「新型ビタミンC誘導体(APPS)」
"即効性"と"真皮への浸透力"をあわせ持つのが「新型ビタミンC誘導体(APPS)」です。
肌への刺激や乾燥の心配もなく美白効果はもちろん、長期間使用することによる、しわハリの改善などのアンチエイジング効果も期待されます。
脂質にも水分にも良くなじみ角質層への浸透力にも優れ、その浸透力は水溶性ビタミンC誘導体の100倍とも言われているほどです。
細胞の奥まで浸透し活性酸素の除去、皮膚を活性化しコラーゲン合成を促進、肌本来の働きを取り戻すなどの効果が期待できます。


オススメのビタミンC誘導体化粧水は?

プリモディーネのVCローションは、水溶性のビタミン C 誘導体 4%と、新型ビタミン C 誘導体(APPS) 1%を配合!
美容液!?と思うぐらいの高濃度で配合しています。

水溶性ビタミンC誘導体8%進化型ビタミンC誘導体APPS1%
様々なお悩みに。進化したビタミンCの力で。プリモディーネスターターセット
プリモディーネスターターセットのラインナップ
プリモディーネスターターセットの内容

プリモディーネスターターセット購入はこちら

プリモディーネお試しセット

プリモディーネお試しセット購入はこちら



全成分(プリモディーネスキンケア商品)
◆洗顔料[フェイシャルクリアウォッシュ]
水・石ケン素地・ラウラミドプロピルベタイン・アスコルビルリン酸3Na・ α-アルブチン・ヒアルロン酸Na・酵母エキス・アラントイン・グリチルリチン酸2K・ 尿素・クオタニウム-73・オウバクエキス・リパーゼ・ローズマリー葉エキス
◆VCローション[シーバムコントロールVCローションII]
水、ペンチレングリコール、3ーグリセリルアスコルビン酸、クエン酸Na、αーアルブチン、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、グルタミン酸Na、1.2ーヘキサンジオール、ポリクオタニウムー51、クエン酸、クオタニウムー73、ローズマリー葉エキス、ハトムギ種子エキス、酵母エキス、グリセリン、BG
◆ビタミンC化粧水[VCアロマ ウォータリーセラム]
水、ビターオレンジ花水、ティーツリー葉水、ラベンダー花水、ペンチレングリコール、1.2 −ヘキサンジオール、3-グリセリルアスコルビン酸、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、α-アルブチン、クエン酸Na、ビターオレンジ花油、オレンジ果皮油、ティーツリー葉油、ラベンダー油、ポリクオタニウム-51、セージ葉エキス、セイヨウノコギリソウエキス 、ニーム葉エキス、レモングラス葉/茎エキス、オウバクエキス、クエン酸、クオタニウム-73、ローズマリー葉エキス、ハトムギ種子エキス、酵母エキス、ニュウコウジュ油、ローズマリー葉油、フサヌススピカツス木油、ニオイテンジクアオイ花油、グリセリン、BG
◆セラミド化粧水[アクアバイタルCEローション]
水、BG、グリセリン、ペンチレングリコール、ベタイン、1.2ーヘキサンジオール、3-グリセリルアスコルビン酸、トレハロース、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、セレブロシド、セラミドAP、セラミドNP、セラミドNG、リン脂質、スフィンゴ脂質、水溶性コラーゲン、水溶性エラスチン、ヒアルロン酸Na、ポリグルタミン酸、PCAーNa、タウリン、リシンHCI、アラニン、ヒスチジンHCI、アルギニン、セリン、プロリン、グルタミン酸、トレオニン、バリン、ロイシン、グリシン、アラントイン、イソロイシン、フェニルアラニン、PEGー60水添ヒマシ油、ハチミツ、ローズマリー葉エキス、ダイズ種子エキス、ハトムギ種子エキス、ロイヤルゼリーエキス、沖縄モズクエキス
◆ビタミンジェル[インナーバランスパーフェクトジェル]
水、BG、グリセリン、ペンチレングリコール、スクワラン(オリーブ)、1.2ーヘキサンジオール、3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、パルミチン酸レチノール、トコフェロール、ニコチン酸アミド、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、水溶性エラスチン、水溶性プロテオグリカン、αーアルブチン、フラーレン、アセチルヘキサペプチドー8、リンゴ果実培養細胞エキス、キサンタンガム、レシチン、ローズマリー葉エキス、オウバクエキス、ウコン根エキス、ハトムギ種子エキス、オレンジ油、カルボマー、水酸化Na
ページTOPへ
オススメ特集コンテンツ
オススメ特集コンテンツ
ビタミンCクレンジング誕生
VCローションお客様の声
VCローションアンケート結果大公開