4,000円以上で送料・決済手数料無料!

お買い物ガイドQ&Aポイントについて


カートを見る

年末年始休業のお知らせ

誠に勝手ながら2019年12月28日(土)~2020年1月5日(日)をお休みとさせていただきます。 詳細はこちら>

プリモディーネ高濃度ビタミンVCローション100mL
プリモディーネなごみ炭酸スパウォッシュ プリモディーネクレンジング
プリモディーネ公式LINE プリモディーネお得な定期コース

プリモディーネランキング

ビタミンC誘導体ってなに?
Shopping guid / ガイド
配送料|4,000円以上送料無料

お支払いについて

フレアポイントについて

お問い合わせ
Media / メディア情報
Mobile site / モバイル
QRコード

https://flair-shop.jp/

なごみ炭酸スパウォッシュ体験レポ プリモディーネお友達紹介キャンペーン 食すビタミンC
HOME  >  ビタミンC・美容情報 >  ニキビ・ニキビ跡ケアに効くエッセンシャルオイル|プリモディーネ

ニキビ・ニキビ跡ケアに効くエッセンシャルオイル|プリモディーネ


ビタミンC誘導体にはいくつか種類があるのはご存知ですか?それぞれの特徴とビタミンC誘導体を選ぶポイントを徹底解説します。またビタミンC誘導体化粧水を使った効果的なケア方法もご紹介。


壊れやすいビタミンCを肌の内部に浸透させる、ビタミンC誘導体

美肌に美白、コラーゲンの合成など、ビタミンCは肌を美しく保つ・作るのに重要なビタミンです。しかし同時に、体内でも至る所で必要になるビタミンで、食事から得られるビタミンCのほとんどは脳や肝臓といった重要な臓器に運ばれてしまいます。化粧水などで直接皮膚に塗って効果を得ようとしても、ビタミンCそれ自体は皮膚を守るバリア、角質層を突破する事ができません。またビタミンCは不安定で壊れやすく、化粧品への配合それ自体が難しい成分でした。

そこで開発されたのが、ビタミンCを包んで角質層のバリアを突破、皮膚の奥で浸透してから作用させるビタミンC誘導体です。

水溶性と脂溶性、そしてAPPS。3種類のビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体とはビタミンCを化学装飾した、厚生労働省が美白成分と認める有効成分です。イメージとしては誘導体はビタミンCが壊れないように包んで保護し、バリアを突破しながら徐々に分解されて、ビタミンCを無傷のまま肌の奥へと届けるのです。

その分類は3種類あります。1つは水溶性ビタミンC誘導体です。速効性が高く、短時間で皮膚に吸収されます。しかし皮脂の分泌を抑える作用は高いものの肌が乾燥しやすくなってしまう他に、敏感肌の人には刺激を与えてしまう事もありました。その点を改良したのがAmitose3GAです。保湿効果を新たに加える事でエイジングケア効果が期待できるようになり、化粧水のみならず美容クリーム、乳液などへの配合も可能になりました。

2つ目は脂溶性ビタミンC誘導体です。こちらは肌の浸透力に重きを置いた誘導体です。肌の脂質と馴染みやすく、ゆっくりとビタミンCを届けるべき肌の奥へと浸透して作用します。こちらはクリームやジェルに多く配合されています。

そして3つ目が、水溶性の速効性と脂溶性の浸透力、どちらも併せ持ったビタミンC誘導体、APPS(アプレシエ)です。

刺激の少ない速効性、高い浸透力。効果の高いビタミンC誘導体APPS(アプレシエ)

APPS(アプレシエ)は水溶性ビタミンC誘導体の100倍ともいわれる高い浸透力が魅力です。従来のビタミンC誘導体が解消できる肌トラブル・美白効果は皮脂や炎症を抑えたニキビ改善、メラニン生成を抑えた色素沈着抑制、ターンオーバーの促進など、主に皮膚上層や毛穴周りに限った効果でした。

しかしAPPSアプレシエはより深く浸透して作用することで、皮膚を作るのに重要なたんぱく質であるコラーゲン濃度の上昇をもたらします。これによりコラーゲンの生成が促進されてニキビ跡やたるみ・シワの改善や、保湿効果で肌にハリと弾力を取り戻す効果がより得られるようになりました。更に、体内で役目を終えた酸素が変化し、細胞の老化や病気の原因となる活性酸素を除去するエイジングケア効果にもアプローチしてくれます。そうした高い効果がある上で、高濃度でも肌への刺激は低く、敏感肌の人にも使いやすい成分であるのもAPPS(アプレシエ)のアピールポイントです。

こうしたビタミンC誘導体を配合した化粧品は数多く開発され、安価なものから高価なものまでその価格・質は様々です。安くても効果が低くては、折角のAPPS(アプレシエ)配合の化粧品を選んだ意味がありません。数ある中から選ぶ場合、ビタミンC誘導体の配合率が記載されているか否かが、他製品と分かりやすい比較基準となります。

アプレシエ(APPS)を高濃度配合しているおすすめ化粧水はプリモディーネのシーバムコントロールVCローションIIです。

シーバムコントロールVCローションII WのビタミンC誘導体を独自処方!!低刺激+保湿+エイジングケアができる美容液のような化粧水。
香料や着色料、パラペンなど無添加処方で敏感肌の方にもおすすめ!

プリモディーネ VCローションII ▶



アプレシエ(APPS)はなんと1%配合!さらに保湿・エイジングケア効果がプラスされた水溶性ビタミンC誘導体「Amitose3GA」は8%も配合されています。敏感肌の方でも使える低刺激な処方です。初めての方にはトライアル商品もありますので、ぜひ一度お試しください。

ビタミンC誘導体APPS(アプレシエ)の浸透を導くイオン導入の魅力とは

イオン導入とは、皮膚の奥まで美容成分を浸透させるための施術方法です。皮膚に微弱な電気を流してバリア層を突破させ、通常では皮膚の上で壊れてしまう美容成分を、皮膚の奥まで浸透させることでより成分の効果を高く得られます。電気を使う、というと痛みがあるイメージが先立ちますが、微弱な電気なので場所によってピリピリする程度で、敏感肌の方にも行われる事もあるほど刺激の少ない施術です。主流の美容成分はビタミンCで、肌の奥に浸透することでコラーゲン生成、美白やしみ・そばかす対策、肌質改善といった様々な効果をあらわします。

イオン導入は元々医療施術であり、口からの摂取や注射での直接注入では薬液が届かない箇所の為に使われていました。こうして美容にも利用されるにあたり、皮膚科や美容皮膚科で施術してくれる所がある他、専用のイオン導入器を購入すれば個人が自宅でもイオン導入を行うことが出来ます。基本的には施術であっても個人であっても、洗顔、美容液を塗る、イオン導入器を使用する、といった流れになります。しかし微弱とはいえ皮膚に電気を流す事から、あるクリニックの解説では体内に機器を入れている方、妊娠している方、外傷・日焼けの皮むけがある方には施術が行えない、としています。やはり一番初めに行う際には、事前に医師がカウンセリング等を行ってくれる専門のクリニックで行ってもらう事で安心感のみならず高い効果が望めるでしょう。

イオン導入とビタミンC誘導体化粧水との相性

肌に良い効果がありながら、肌の奥で作用させるまで難があったビタミンCですが、その難点を解決したのがビタミンC誘導体です。脆かったビタミンCをビタミンC誘導体で包む事で、バリア層を突破してもビタミンCは壊れることなく皮膚の内部へと浸透、効果を発揮します。ビタミンC誘導体化粧水それ自体をコットンや手で使用しても、通常の化粧水では届かない角質層まで浸透していくようになりました。この浸透力の高いビタミンC誘導体を、更に角質層より奥深くへ浸透させられる施術がイオン導入です。

先述したビタミンCによる効果の他に、ビタミンC誘導体それ自体にも皮脂の過剰分泌を抑える肌調整効果があります。これをイオン導入で用いる事で毛穴が皮脂で詰まって汚れる事で起こる炎症、ニキビの予防になる他にも、ターンオーバーを促すので残ってしまったニキビ跡の改善にも役立ちます。元々あった良い効果をより高めて用いることが出来る、イオン導入とビタミンC誘導体化粧水は相性がとても良いと言えるでしょう。

先述したプリモディーネのVCローションも、その浸透力を活かしてイオン導入することでより効果が期待できます。実際にイオン導入で使用している愛用者も多く、みなさま効果をご実感されているそうです。一部、お客様の声をご紹介します。

こもも様 40代後半

イオン導入に使える化粧品(手が出せるお値段のもの)を探していました。
実際に使ってみるとシミが薄くなりました。



しろくまっこり様 40代後半

少量より、たっぷりコットンに含ませてイオン導入すると効果がわかりやすいです。
目の下のたるみが 少しずつ改善されてきているような気がします。



ちぃ様 30代前半

イオン導入器を併用する事で効果アップしました‼️



従来の皮脂トラブルやくすみ対策に加えて、より高い保湿力と年齢に応じたエイジングケアに効果を発揮するプリモディーネのVCローション。ビタミンC誘導体濃度は以前の200%配合しながらも、安定性が高い為、肌への刺激は優しくなり愛用者も増えています。

ぜひ、イオン導入用の化粧水をお探しの際は「ビタミンC誘導体」に注目してください!

まとめ

いかがでしたか?ビタミンC誘導体の化粧品を選ぶ際は、まず「APPS(アプレシエ)」が配合されているかどうか、ホームページや実際に質問してみて濃度なども参考にしてください。そして効果も実証されているイオン導入でより効果的なスキンケアを楽しんでください!