4,000円以上で送料・決済手数料無料!

お買い物ガイドQ&Aポイントについて


カートを見る

消費税率についてのお知らせ

2019年10月1日より消費税及び地方消費税の改正に伴い、フレアショップでは新消費税率を適用とさせていただきます。
詳細はこちら>

プリモディーネVCローション100mL
プリモディーネなごみ炭酸スパウォッシュ プリモディーネクレンジング
お得な定期コース

ランキング

Shopping guid / ガイド
配送料 4,000円以上送料無料

お支払いについて

ポイントについて

お問い合わせ
Media / メディア情報
Mobile site / モバイル

https://flair-shop.jp/

HOME  >  ビタミンC・美容情報 >  日焼け後のスキンケアどうしてる?セラミド配合の化粧水が良いワケ

日焼け後のスキンケアどうしてる?セラミド配合の化粧水が良いワケ


年中降り注ぐ紫外線は、肌荒れやシミ・くすみの原因に。特に夏場のうっかり日焼けには○○しないとヤバイ?!そんな日焼けケアにセラミド化粧水が良いワケを徹底調査しました。


日焼け後はまずは冷やす!

紫外線がお肌に悪いとわかっていても、夏場のお出かけやバカンスなどでうっかり日焼けしてしまうことがあります。また、紫外線量が多くなる春でも油断していると、知らないうちに日焼けしていることも……。

美肌を保つためには、日焼け後のスキンケアが何よりも大切です。紫外線を浴びたら、必ずケアをしましょう。

日焼けは、できる限り早めのケアが重要です。日焼け後、72時間経つとメラニン色素などのダメージが肌に定着して、肌荒れやシミの原因になります。

日焼けした当日は、とにかく肌を冷やすことに徹してください。日焼けとは、太陽光線による火傷です。太陽に焼かれた肌は、火照って炎症を起こしています。火照りと炎症を抑えるために、濡れたタオルなどで肌を冷やしましょう。鎮静成分が配合されたフェイ用マスクシートを冷蔵庫で冷たくして、顔に使うのもおすすめです。

もし、日焼けが原因の水ぶくれができたら、水ぶくれを潰さないようにして冷やし、なるべく早めに皮膚科に診てもらいましょう。
ほてりや肌の炎症が収まるまでは、肌を温めるのは禁物です。湯船につかるのも控えてください。

セラミド化粧水で徹底的に保湿

炎症が収まったら、保湿ケアを行います。日焼けした肌は水分を失って、脱水状態を起こしています。このため、肌を潤すことが何よりも重要なのです。保湿を怠っているとシワやシミ、タルミなど肌トラブルを引き起こしやすくなります。

セラミド配合の化粧水など、保湿力が高いものがおすすめです。そもそもこのセラミドとは、どのような成分なのでしょうか。

皮膚にある角質細胞には、細胞間脂質という油性の成分が含まれており、肌の水分が失われるのを防いでいます。肌の潤いを保つためには、細胞間脂質が不可欠なのです。細胞間脂質は何層にも重なった組織で、層状になっていることでバリアを作り、水分の蒸発を防いでいます。そして、この層になった組織を保っている成分がセラミドなのです。セラミドには層状になった細胞間脂質のすき間を埋めて水分を閉じ込めると同時に、外部からの刺激から肌を守る働きがあります。

肌の水分をキャッチして逃さないだけでなく、細胞間脂質という油分との親和性も高く、細胞間脂質とつながりながら、水の層とセラミドの層が交互に重なった美しい構造を保っています。つまり、細胞間脂質の水分の油分を結合させるのに欠かせない成分が、セラミドなのです。

肌の潤いに欠かせないセラミドが配合された化粧水で、日焼け後の乾燥した肌にたっぷりと水分を補うことで、脱水症状を起こしている肌を速やかに元に戻す手助けをしてくれます。

保湿と同時に美白ケアも

そして日焼け後少なくとも1か月は、美白効果の高いスキンケア用品を使う化粧品を使いましょう。

肌の炎症が収まっても、紫外線のダメージが消えたわけではありません。未来のシミケアのために紫外線ダメージを少しでも取り除くようケアを行いましょう。

セラミドで保湿を行うと同時に、ビタミンC誘導体など美白作用に優れた成分が配合された基礎化粧品を使って、シミを予防しましょう。ただし、水溶性のビタミンC誘導体は肌の乾燥を進めたり、刺激を与えたりする場合があるので注意が必要です。できれば新型ビタミンC誘導体(APPS)や脂溶性ビタミンC誘導体が配合されたものを選びましょう。

▼セラミド×ビタミンCで日焼け肌を集中ケア

スターターセット プリモディーネ全てをお試しできる、初めての方にオススメのトライアルセットです。
プリモディーネスキンケアは続々リニューアル!!是非新しいプリモディーネスキンケアをお試し下さい!

プリモディーネ スターターセット ▶



また、皮膚からのアプローチだけでなく、体の内側からのケアも忘れないようにしてください。まず脱水状態に陥っている肌のためにも、水分をたっぷりと取りましょう。また、ビタミンCなどのビタミン類やミネラル分も、食事からしっかりと摂取するよう心がけてください。特にビタミンCは美白作用があり、肌のターンオーバーも整えてくれるので、サプリメントなども含めて積極的に摂るようにしましょう。