4,000円以上で送料・決済手数料無料!

お買い物ガイドQ&Aポイントについて


カートを見る

キャッシュレス・消費者還元についてのお知らせ

キャッシュレス決済でお支払いをすると、金額の5%のポイント還元を受けられます。
詳細はこちら>

プリモディーネVCローション100mL
プリモディーネなごみ炭酸スパウォッシュ プリモディーネクレンジング
お得な定期コース

ランキング

Shopping guid / ガイド
配送料 4,000円以上送料無料

お支払いについて

ポイントについて

お問い合わせ
Media / メディア情報
Mobile site / モバイル

https://flair-shop.jp/

HOME  >  ビタミンC・美容情報 >  ビタミンCとセラミドがカギ?!透明感のあるプルプル肌になるには

ビタミンCとセラミドがカギ?!透明感のあるプルプル肌になるには


「ビタミンC」と「セラミド」の相乗効果がすごい?一緒に使っても問題ないの?2大美容成分「ビタミンC」と「セラミド」について徹底調査!筆者おすすめの化粧水も!


コスメなどを見ているとよく見る「セラミド」という成分、これらはもともと私たちの肌の水分を保つために体の中に存在する成分です。しかし残念なことに老化によってその量はどんどん減少してしまうのをご存知でしょうか?

セラミドの量を保つためには、セラミドを多く摂取したり、セラミドの生成を促す物質を多く摂取することです。そして美白成分として有名なビタミンCと一緒に摂取することで、透明感のあるプルプル肌を保つことができます。

セラミドってそもそも何?

セラミドというのは肌の角質層に存在する「細胞間脂質」、油のひとつです。表皮細胞に含まれている水分は油と交互に存在することで、表皮の外に排出されることを防ぎます。要は油の層で水分を保っておくということ。つまり、セラミドというのは肌の水分を保ち、さらに外的刺激から肌を守るための成分ということなのです。

しかしセラミドは老化や乾燥、心的ストレスなどによってどんどん減少していってしまいます。肌のハリが気になりだしたら、セラミドを意識して摂取する必要があります。

セラミドを多く含む食べ物とは?

セラミドを多く含む食べ物として有名なのは、こんにゃくです。米や麦、牛乳、大豆、黒豆などにも多く含まれます。こんにゃく芋には、同じ量の米などに比べて10倍ほどのセラミドが含まれていると言われており、1日に必要なセラミドの量をこんにゃくだけで摂取するには、こんにゃく半丁を食べるといいとされています。他にも小豆や、ひじき、わかめなど黒色の食物にはセラミドが多く含まれていると言われています。

ビタミンCの肌への効果

ビタミンCを多く含む食べ物としてあげると、赤ピーマン、黄ピーマン、ゆず、アセロラ、パセリ、芽キャベツ、レモン、ケール、など野菜や果物などに多く含まれています。それ以外では、明太子や茶葉、焼き海苔やわかめ、昆布などにも含まれています。

これらの食品をとる時にも注意が必要です。ビタミンCは2~3時間で体外に排出されてしまいます。なので、1食のみで大量に取ろうとするよりは、3食に分散させて摂取する事が望ましいです。3食毎回ビタミンCを意識するのが難しいようであれば、朝・晩2回に分けるという方法もあります。朝のビタミンCで、日中の肌ダメージなどに備え、夜のビタミンCでコラーゲン生成に働きかけ肌の修復を助けるという具合です。(朝ビタミンCを取る場合には、紫外線対策も同時に行いましょう)

調理をするときも注意が必要です。ビタミンCは水に溶けやすいので、茹でたり水にさらすと水に溶け出てしまいます。油で炒めたり、蒸したり、電子レンジを使用するといいでしょう。

ビタミンCを多く含む食べ物とは?

ビタミンCを多く含む食べ物としてあげると、赤ピーマン、黄ピーマン、ゆず、アセロラ、パセリ、芽キャベツ、レモン、ケール、など野菜や果物などに多く含まれています。それ以外では、明太子や茶葉、焼き海苔やわかめ、昆布などにも含まれています。

これらの食品をとる時にも注意が必要です。ビタミンCは2~3時間で体外に排出されてしまいます。なので、1食のみで大量に取ろうとするよりは、3食に分散させて摂取する事が望ましいです。3食毎回ビタミンCを意識するのが難しいようであれば、朝・晩2回に分けるという方法もあります。朝のビタミンCで、日中の肌ダメージなどに備え、夜のビタミンCでコラーゲン生成に働きかけ肌の修復を助けるという具合です。(朝ビタミンCを取る場合には、紫外線対策も同時に行いましょう)

調理をするときも注意が必要です。ビタミンCは水に溶けやすいので、茹でたり水にさらすと水に溶け出てしまいます。油で炒めたり、蒸したり、電子レンジを使用するといいでしょう。

ビタミンCとセラミドを両方多く含む食材とは?

透明感のあるプルプルお肌に必須のセラミドとビタミンC、この両方を多く含んだ食材があります。その食材とは、パイナップル。パイナップルには他にも、代謝を促すビタミンB1や疲労回復に有効なビタミンB2やクエン酸を多く含んでいる、女性には嬉しい食材です。ただこれは、パイナップル一つ取れば十分という訳ではありません。特にビタミンCは食べ物のみで必要量を摂取するのは難しいので、サプリメントや化粧品などからも積極的に摂取するのがいいでしょう。

肌への効果を高めたいなら化粧品での摂取がおすすめ

肌もからだの一部ですから、食べ物での摂取も良いですが、効率よく効果を得たいなら化粧品で直接皮膚へ塗布することがおすすめです。

ビタミンCは「ピュアビタミン」として化粧品に配合されていることもありますが、先に述べたようにビタミンCは水に溶けやすいため、このままでは肌の奥にはなかなか届きません。そこで改良されたのが「ビタミンC誘導体」。ビタミンC誘導体にも水溶性、油溶性など性質はさまざまですが、中でもおすすめなのがその両方の性質を持った浸透型ビタミンC誘導体【APPS(アプレシエ)】。このAPPS(アプレシエ)は、従来の100倍もの浸透力をもち、即効力が期待できると言われています。

APPS(アプレシエ)配合の人気化粧水  

シーバムコントロールVCローションII WのビタミンC誘導体を独自処方!!低刺激+保湿+エイジングケアができる美容液のような化粧水。
香料や着色料、パラペンなど無添加処方で敏感肌の方にもおすすめ!

プリモディーネ VCローションII ▶



セラミドとビタミンCをうまく活用して、透明肌を手に入れましょう!