4,000円以上で送料・決済手数料無料!

お買い物ガイドQ&Aポイントについて


カートを見る

大切なお知らせ

12月より沖縄県(本島を除く)・離島にお住い方への配送料が変更になります。 詳細はこちら>
■年末年始休業日のお知らせ
誠に勝手ながら2018年12月29日(土)~2019年1月6日(日)まで発送・問い合わせ業務をお休みさせていただきます。期間中に頂戴したご注文・お問い合わせは1月7日(月)より順次対応させていただきます。ご不便をお掛け致しますが、何卒ご了承いただきます様お願い申し上げます。詳細はこちら>

プリモディーネVCローション100mL
プリモディーネなごみ炭酸スパウォッシュ プリモディーネクレンジング
お得な定期コース

ランキング

Shopping guid / ガイド
配送料 4,000円以上送料無料

お支払いについて

ポイントについて

お問い合わせ
Media / メディア情報
Mobile site / モバイル

https://flair-shop.jp/

HOME  >   ニキビ注意報!寒い冬も油断してはいけない理由とは?
ニキビ注意報!寒い冬も油断してはいけない理由とは?

冬にできるニキビは夏の暑い時期にできるニキビとは別物?!そうです、冬ニキビは冬ならではのケアが必要なのです。そんな冬ニキビができる原因と対策を紹介します。


なぜ冬にニキビができるのか

ニキビというと皮脂が原因で起こるイメージがあり、汗をかきにくい冬場は無縁と思っている方が多いでしょう。しかし実際は、冬こそ要注意な季節なのです。「乾燥しているのに?」と思うかもしれませんが、この「乾燥」が冬のニキビの原因になっています。

ではなぜ、乾燥でニキビができてしまうのでしょうか?それはズバリ、乾燥すると肌を守るために皮脂が過剰に分泌されるからです。汗をかいていないはずなのに、Tゾーンがベタつくことはありませんか?これは乾燥によるバリア機能の低下を抑えるために皮脂が分泌されているのです。ニキビ肌の人は「保湿NG」と考えがちですが、この考えは肌をどんどん乾燥させニキビを発生させてしまうのです。そう考えると、オイリー肌だからニキビになるのではなく、乾燥肌の人ほど「ニキビが発生しやすい」ということになります。

冬になると決まってニキビができるという方は、実は乾燥肌かもしれません。乾燥肌の人でも十分ニキビができますのでしっかりお手入れをしましょう。そこでおすすめしたいのが「セラミド」が配合されたスキンケア化粧品です。

セラミド化粧水がニキビ対策に良い理由

乾燥肌でもニキビができることを考えると、冬のニキビ対策には「保湿」が重要になることが分かりました。そこでおすすめしたいのが「セラミド」。セラミドというと保湿性が高く、エイジングケアに最適といわれている最強美容成分です。肌や髪にうるおいを与え、いつまでもみずみずしく健康的な状態を維持してくれます。ニキビができたときもこの成分が非常に役に立つでしょう。外的要因から肌を守り、バリア機能のバランスを整えてくれるので冬のニキビで悩んでいる方はぜひ使ってほしい成分です。

ちなみに、保湿力が高く、私たち人の肌にも馴染みやすいセラミドとして「天然セラミド」と「ヒト型セラミド」がおすすめです。ひと口にセラミド化粧品といってもさまざまですが、なかでも化粧水は肌の奥まで栄養素をグングン浸透させてくれるので内側から乾燥を防ぐことができます。またニキビ対策に効果的なビタミンCやコラーゲン、ヒアルロン酸なども配合していると最適でしょう。

▼ナノ化天然セラミド配合!肌の奥*までたっぷり保湿するセラミド化粧水   

アクアバイタルCEローション 強く、しなやかな肌へ。肌のバリア機能を高める「セラミド化粧水」。
ナノ化天然セラミド×ヒト型セラミドが角質層にアプローチ。
内側からしっかりうるおう、弾力あるハリ肌へ導きます。

プリモディーネ アクアバイタルCEローション ▶

化粧水以外でのニキビ対策

スキンケアも良いけれど、体の中から改善してあげることも大切です。というのも、そもそもニキビは男性ホルモンが優勢になることで起こります。もちろん乾燥や血行不良なども大いに関係していますが、男性ホルモンが優位になってしまうとどんなに肌のお手入れをしても効果は半減。そこで、女性ホルモンを優位にしてあげることでニキビのないツルンとした肌を手に入れることができるでしょう。

ポイントは、「食事」です。女性ホルモンの分泌に役立つ食べ物といえば大豆イソフラボンを思い浮かべますが、体を温める食べ物も重要になります。たとえばスープやサラダなど。食事には体を温めるものと冷やすものがありますので、温めるものを積極的に摂ることで女性ホルモンのバランスを整えニキビもできにくくなるでしょう。

ちなみに、おすすめの食べ物は「鶏肉」「レバー」「豆類」など。ひじきやワカメなどの海藻類と一緒に摂ることでより美しい肌へと導いてくれます。

寒暖の差にも要注意

夏や冬は室外と室内の温度差が激しくなります。この温度差も、ニキビの原因になるといわれています。温かい部屋から寒い外へ出たときに起こる「皮脂分泌」を防ぐためには、できるだけ過剰な暖房器具は使わないでください。だからといって寒さを我慢する必要はありませんが、エアコンやこたつ、電気カーペットなどを同時に使うと空気の乾燥も進みますので、自分の肌に負担をかけないよううまく活用してくださいね。

*角質層まで