4,000円以上で送料・決済手数料無料!

お買い物ガイドQ&Aポイントについて


カートを見る

大切なお知らせ

12月より沖縄県(本島を除く)・離島にお住い方への配送料が変更になります。 詳細はこちら>
■年末年始休業日のお知らせ
誠に勝手ながら2018年12月29日(土)~2019年1月6日(日)まで発送・問い合わせ業務をお休みさせていただきます。期間中に頂戴したご注文・お問い合わせは1月7日(月)より順次対応させていただきます。ご不便をお掛け致しますが、何卒ご了承いただきます様お願い申し上げます。詳細はこちら>

プリモディーネVCローション100mL
プリモディーネなごみ炭酸スパウォッシュ プリモディーネクレンジング
お得な定期コース

ランキング

Shopping guid / ガイド
配送料 4,000円以上送料無料

お支払いについて

ポイントについて

お問い合わせ
Media / メディア情報
Mobile site / モバイル

https://flair-shop.jp/

HOME  >   【完全版】インナードライ肌とオイリー肌の見分け方
【完全版】インナードライ肌とオイリー肌の見分け方

「メイクが崩れやすい」「乾燥小じわができるのにおでこや頬はテカる」そんなお悩みはありませんか?それはもしかすると、インナードライ肌が原因かもしれません。自分の肌タイプを知って、正しいケアをしましょう。


インナードライ肌とは?

インナードライ肌とは、お肌の表面は皮脂が分泌されてテカテカするのに、内部の水分量は不足して乾燥している状態です。一見するとオイリー肌のように見えるので、間違ったケアをしてしまうと、インナードライがより一層加速することがあります。

実際、日本女性の約70%はインナードライ肌だと言われているのです。20代、30代の女性の間でもインナードライ肌は増えているので、自分のお肌がどんな状態かを知ったうえでケアしないと、肌老化が進んでしまいます。

インナードライ肌とオイリー肌の見分け方は?

インナードライ肌は、先ほどあげたように「内部の水分量は足りないが、表面の皮脂は多い状態」です。一方オイリー肌は、「水分も皮脂も多い状態」のお肌のこと。どちらの肌か見分ける方法は、洗顔後、何もつけていない状態にして観察してみましょう。

洗顔後、すぐに化粧水や美容液をつけたいのを我慢して、10分くらいそのまま放置してください。洗顔から10分たったら、頬やおでこを触ってみましょう。最初しっとりしているけど、だんだんテカってくるならオイリー肌です。インナードライ肌は、最初はつっぱる感じがあり、カサカサしているのに、だんだんテカってきます。最初からしっとりしているか、それともカサカサ→テカるという風にお肌の状態が変化するかで、オイリー肌かインナードライ肌かが分かるでしょう。

インナードライ肌になる原因は?

インナードライ肌の原因は「乾燥」です。お肌の内部が乾燥しているうえに、洗顔のしすぎや、油取り紙の使い過ぎなどが原因で、皮脂を過剰に取り除いているのです。

皮脂を取り除いているのに顔がテカってしまう、というのは矛盾しているように感じるかもしれませんが、水分量が足りないために皮脂を余分に出して水分が蒸発するのを防ごうとします。皮脂を取り除くほど、お肌は乾燥を防ごうとして、ますます皮脂を分泌するのです。

インナードライ肌のケアはぬるま湯洗顔?

インナードライ肌の人は、皮脂を過剰に取り除いてはいけません。朝の洗顔も軽めにするか、ぬるま湯で洗うだけでOKです。

石油系界面活性剤の入った洗顔料で洗顔している人は特に注意が必要です。石油系界面活性剤が入った洗顔料は、角質の保水機能を下げてしまいます。すると、内部はより乾燥し、皮脂の分泌はますます増えます。洗顔後、タオルでゴシゴシこすらずに、優しく押さえる程度にしましょう。洗顔後はすぐに保湿成分の入った化粧水と乳液でケアしてください。

お肌の水分量を増やそう

食生活がインナードライ肌の原因になっていることもあります。お肌の潤いを保つには、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンEが必要です。

ビタミンB2が不足すると新陳代謝が悪くなり、お肌を整える機能も低下してべとつきやすくなります。ビタミンB2を多く含む食品は卵、納豆、乳製品、レバー、たらこなどです。

ビタミンB6は皮膚や粘膜の健康維持に役立ち、かつお、さんま、いわし、まぐろの赤身、レバー、バナナなどに多く含まれます。ビタミンEは、血行をよくして新陳代謝を促す成分です。血行が改善すると、お肌に栄養が十分に行き渡り乾燥を防ぐことができます。

ビタミンEが豊富なのはアボカド、アーモンド、ピーナッツ、ゴマ、モロヘイヤなどです。

毎日の食事に上手にこれらの栄養成分を取り入れて、内部から健康的なお肌作りを目指しましょう。

スキンケアで対策するなら

インナードライ肌をスキンケアで対策するなら、「セラミド」配合の化粧品がおすすめ。もともと私たちの肌の中にあるセラミドですが、肌の水分量はこのセラミドの量によって大きく左右されます。年齢とともにセラミドの量が減ってしまうので、化粧品で補充してあげましょう。

また、セラミドの効果を高める「ビタミンC誘導体」配合の化粧品をあわせて使うのもおすすめです。ビタミンC誘導体はテカリの原因でもある皮脂の分泌を正常にコントロールする効果があります。

インナードライ肌を改善したいなら、セラミドとビタミンC誘導体を取り入れたスキンケアを試してみてくださいね。

▼「セラミド」をたっぷり配合!インナードライにおすすめコスメ

スターターセット プリモディーネ全てをお試しできる、初めての方にオススメのトライアルセットです。
プリモディーネスキンケアは続々リニューアル!!是非新しいプリモディーネスキンケアをお試し下さい!

プリモディーネ スターターセット ▶


  

アクアバイタルCEローション 強く、しなやかな肌へ。肌のバリア機能を高める「セラミド化粧水」。
ナノ化天然セラミド×ヒト型セラミドが角質層にアプローチ。
内側からしっかりうるおう、弾力あるハリ肌へ導きます。

プリモディーネ アクアバイタルCEローション ▶