4,000円以上で送料・決済手数料無料!

お買い物ガイドQ&Aポイントについて


カートを見る


HOME  >  ビタミンC・美容情報 >  【朗報】梅雨の憂鬱な肌トラブルにはビタミンC誘導体が良い?!

【朗報】梅雨の憂鬱な肌トラブルにはビタミンC誘導体が良い?!


春の乾燥から一転、ベタつきやテカリが気になり、対策も難しくなる梅雨の肌。もしかしたらインナードライ肌になっているかも?急な天気の移り変わりにも対応できるビタミンC誘導体でのケアについてご紹介します。


ベタつきやテカリなど憂鬱な「梅雨肌」の原因は?

湿度・温度ともに高く、じめじめした気候の梅雨は、一年の中でも特に憂鬱な時期……。肌のベタつきや、テカリが気になる季節です。その一方で、空気中に含まれる湿度が高いので、肌が潤ったと感じる方も多いのではないでしょうか。

もともと汗と皮脂は、肌の表面にバリアを作って肌の乾燥を防ぎ、肌の状態を弱酸性にして雑菌や刺激から守る役割を果たしています。このため肌が乾燥すると、バリア力が弱くなるのをカバーするために、皮脂が余分に分泌してしまうのです。したがって、肌が乾燥すればするほど皮脂が出て、肌がテカってしまいます。

油断NG!気がつきにくいインナードライの症状

梅雨時はお肌がしっとりしており、皮脂も分泌されるので、乾燥肌が改善されたと感じる人が多いのですが、実は肌の内部が乾燥するインナードライを引き起こしているケースが多いので要注意です。

その理由として、梅雨の時期は湿気が多く肌がベタつくので、冬に比べてクリームなどの基礎化粧品を使わず、乳液程度にとどめている人が多いことが挙げられます。また、ベタつきの不快感を軽減するために、いつも以上にこまめに洗顔をする人も増えます。

しかし、じめじめする梅雨の時期は、肌表面にも雑菌が繁殖しやすいので、いつも以上にスキンケアに気をつける必要があります。スキンケアの省略や過剰な洗顔が原因となり、肌の内部の水分が蒸発して、インナードライを引き起こしやすいからです。

毛穴の黒ずみが気になる、Tゾーンはテカっているのに他の部分は乾燥気味、脂取り紙を頻繁に使うようになったという方は、インナードライの症状を起こしている可能性があります。

梅雨が明けたら本格的な夏が始まり、紫外線も強くなります。肌にダメージを受けやすいですから、インナードライの症状が悪化するキケンがあるので要注意です。梅雨の時期こそ、適切なスキンケアを行いましょう。

梅雨の時期のスキンケア対策は?

梅雨の時期は肌がベタつくので、こまめに洗顔をする方も多いのですが、正しい方法で洗顔することが何よりも大切です。間違った方法で洗顔を行うと、乾燥肌の症状を進めてしまいます。

洗顔時に気をつけることは、次の3点です。

>適温で洗う
33度~35度程度のぬるま湯で洗いましょう。これ以上の温度では皮脂を洗い流してしまうので、乾燥肌の原因となります。また、冷たい水では毛穴が閉じてしまうので、毛穴の汚れが落ちません。
>肌をこすらない
洗顔料や石鹸をよく泡立てて、泡で肌を覆うような気持ちでソフトに洗いましょう。

>すすぎ残さない
石鹸成分が肌に残ると肌荒れを引き起こす原因になりますが、逆にすすぎすぎは乾燥(インナードライ)の原因に。10回程度を目安にすすぎ、泡が残らないようにチェックしましょう。

そして洗顔後のスキンケアで注目したいのが、ビタミンCです。ビタミンCは美肌を作るのに欠かせない成分として知られています。

ビタミンCは美白効果はもちろんのこと、皮脂の過剰な分泌を抑える、コラーゲンの合成を促してたるみを防ぐ、肌のターンオーバーを整えるなど、美肌を保つために必要なさまざまな機能を備えています。
このビタミンCによるスキンケアは、梅雨の時期の肌コンディションを整えて、ベタつきやテカリを抑え、乾燥を防いで美肌を実現してくれる重要な成分です。

おすすめはビタミンC誘導体配合の化粧水

ビタミンCの効果が発揮される基礎化粧品で特におすすめなのが、最新のビタミンC誘導体であるAPPSを配合した、化粧水「プリモディーネ VCローション」です。APPSはこれまでのビタミンC誘導体と比べて、100倍の浸透力がある注目の成分。プリモディーネ VCローションは洗顔後に使う化粧水ですが、美容液と同様の高濃度なビタミンC誘導体が配合されており、肌の過剰なテカリ、毛穴の汚れ、ニキビ、くすみなどを改善し、透明感のあるしっとりとした美肌へと導いてくれます。

シーバムコントロールVCローションII WのビタミンC誘導体を独自処方!!低刺激+保湿+エイジングケアができる美容液のような化粧水。
香料や着色料、パラペンなど無添加処方で敏感肌の方にもおすすめ!

プリモディーネ VCローションII ▶



ビタミンC誘導体は皮脂の分泌にも働きかけるので、梅雨のベタベタやテカリ対策にはぜひ取り入れたい成分。

梅雨の時期にあったスキンケア方法とアイテムで、梅雨肌にさよならしましょう!