4,000円以上で送料・決済手数料無料!

お買い物ガイドQ&Aポイントについて


カートを見る

プリモディーネVCローション100mL
プリモディーネクレンジング
お得な定期コース

ランキング

Shopping guid / ガイド
配送料 4,000円以上送料無料

お支払いについて

ポイントについて

お問い合わせ
Media / メディア情報
Mobile site / モバイル

https://flair-shop.jp/

HOME  >   インナードライ肌必見!あなたに足りないのは「うるおい」かも?
インナードライ肌必見!あなたに足りないのは「うるおい」かも?

お肌がテカテカしているとついつい皮脂を除去することばかり考えてしまいますよね。でも実はそれ、間違ってます!今回はインナードライの正しい対策方法についてご説明します。

そもそもインナードライって何?

テカテカとしたオイリー肌は、一見すると乾燥肌とは真逆に思えます。
しかし実のところ、乾燥肌なのにテカテカする、と言うこともあるため、スキンケアには注意が必要。乾燥肌なのにテカってる、そんなお肌を「インナードライ」と呼びます。

ではそもそも、何故乾燥しているのにテカっているのか。
これについては、まずテカり=潤いではないと考えましょう。テカりの原因は皮脂ですが、皮脂は皮膚が水分が不足して乾燥状態になると、これ以上水分が蒸発することを防ぐために分泌される油分です。
本来は決して悪いものではなりませんが、過剰に分泌されるとニキビの原因になるため、インナードライの方は注意しなければなりません。
幸いインナードライの原因は乾燥だと分かっているので、ケアの方向性も分かりやすいです。

皮脂を除去すれば良いの?

インナードライでテカテカの顔は、ついつい皮脂に目がいってしまいがちです。
そのため洗顔をする、あぶらとり紙などで皮脂を拭き取るなどの解決法に走りがちですが、実はこれ等は逆効果になってしまいます。
皮脂は元々は肌の水分蒸発を防ぐために皮膚表面に薄く貼られる油分なため、皮脂を洗顔やあぶらとり紙などで除去すると更に乾燥が進み、過剰に皮脂が分泌されるようになるのでインナードライが悪化してしまいます。

正しいインナードライの対策

インナードライを改善する上で重要になるのは、洗顔やあぶらとり紙などでの皮脂対策を行わないことです。
前項でも触れた通り、皮脂は皮膚の水分が蒸発することを防ぐためのものなので、皮脂を除去することで乾燥が一層進み、過剰に分泌された皮膚はニキビをはじめとする肌トラブルに繋がります。
インナードライを改善する上で重要なのは、皮脂対策ではなく乾燥対策です。

乾燥しない洗顔をする

洗顔はお肌を清潔な状態に保つ上で欠かせません。メイクや日焼け止めが残っていると様々な肌トラブルの原因になってしまうので、スキンケアの前段階として欠かすことができないものです。
しかし一方で、洗顔方法によってはお肌を乾燥させてしまうこともあるので注意をしなければなりません。 特に気を付けたいのが、洗顔をする際のお湯の温度です。冷たい水で洗顔をするのは辛いですが、だからと言って熱いお湯で洗顔をするのも良くありません。高温のお湯で洗顔すると、皮脂がねこそぎ取り除かれてしまい、その結果、皮脂の過剰分泌を招いてインナードライになります。
おすすめは30度から50度程度の、ちょっと冷たいと感じる程度のぬるま湯です。ぬるま湯ならば熱いお湯と違い皮脂が適度に残るので、水分が蒸発することはなく、皮脂の過剰分泌もされません。

また洗顔の際に使用するクレンジングや洗顔料にも気を遣うと良いでしょう。
特にクレンジングはメイクを落とすために非常に強い洗顔力を持つものもあり、過度の洗浄力を持つクレンジングだとメイクだけではなく皮脂まで落としてインナードライの原因になってしまいます。中でも合成界面活性剤が使用されているクレンジングは要注意です。

ビタミンCが配合されている化粧品を使用する

近年注目を集めているスキンケアグッズと言えばビタミンC誘導体配合の化粧水があげられます。ビタミンC誘導体には瑞々しいお肌を作る上で欠かせないコラーゲンの生成を助け、抗酸化作用があることは有名ですが、皮脂のコントロールをする効果もあるため、インナードライの改善に最適です。

ビタミンC誘導体が配合されている化粧水を使用する上で注意したいのは、ビタミンC誘導体自体には保湿作用は無いと言う点です。他の成分でしっかりと保湿を行い、お肌に潤いを与えてあげましょう。

▼ インナードライの方にオススメのスキンケア

スターターセット プリモディーネ全てをお試しできる、初めての方にオススメのトライアルセットです。
プリモディーネスキンケアは続々リニューアル!!是非新しいプリモディーネスキンケアをお試し下さい!

プリモディーネ スターターセット ▶