知ってて当たり前?!ビタミンCの驚くべき美容効果とは

知ってて当たり前?!ビタミンCの驚くべき美容効果とは


誰もが一度は聞いたことがあるであろう「ビタミンC」。いまの美容界はこのビタミンCなしでは語れないほど唯一無二の成分です。さて、その美容効果とは一体...?!



ビタミンの種類とその美容効果


美容、美肌のためにビタミンをたっぷり摂ろうと言われていて、ビタミンが肌に良いというのは誰もが知っています。しかしビタミンにはいくつか種類があって、そのビタミンによって美容効果が少しずつ違います。そんなビタミンの種類とその美容効果について知っておきましょう。

■ビタミンA
ビタミンAは皮膚や粘膜を強くする効果があります。健康的な肌になるには、ビタミンAは欠かせません。

■ビタミンB2
ビタミンB2は細胞の再生を助けてくれる効果があります。化粧水などにリボフラビンと記載されているのはビタミンB2のことです。

■ビタミンB6
ビタミンB6は、不足するとニキビや湿疹など肌の異常の原因になります。ニキビに有効とされているので、大抵の化粧水に含まれています。

■ビタミンC
美肌と言えばこれ、と言われるのがビタミンCです。抗酸化作用があり、シミやくすみなどに効果があります。

■ビタミンD
ビタミンDは免疫力や骨を強くするビタミンとして有名ですが、肌にも効果があります。ビタミンDは肌の殺菌効果を高め、皮膚を強くします。肌のターンオーバーを助けるのでアンチエイジング効果も期待できます。

■ビタミンE
ビタミンEは抗酸化作用があって色素沈着に効果があると言われています。皮膚がんを予防する助けにもなるビタミンなのです。

このように、ビタミンには肌に良い効果がたくさんありますので、積極的に摂りましょう。

美肌の常識といえばビタミンC


ビタミンCが肌に良いのは知られていますが、具体的にはどのような良い効果があるのでしょうか。

ビタミンCには、美白効果、しみやくすみの改善、紫外線から肌を守る、シワやたるみの改善、ニキビの改善といった、肌にうれしい効果がたくさんあります。特に注目されているのが、メラニンの合成を抑制する働きです。メラニン自体は害があるものではなく、加齢などによりメラニンが肌から排出しにくくなるため、肌に残り沈着してしまうのが問題なのです。そこでビタミンCをたっぷり摂るとメラニンの生成が抑制されるため、色素沈着しにくくなるのです。また、メラニン還元作用もあり、できてしまったしみやくすみを薄くする効果があります。これは、ビタミンC誘導体というものが作用します。

ビタミンC誘導体の配合された化粧品を使うと肌の奥までしっかり浸透するので、より良い効果が期待できます。また、ビタミンCにはコラーゲンの生成を助ける効果もあります。コラーゲンはたんぱく質から作られるものなのですが、その時にビタミンCが必要となります。新しいコラーゲンを作るにはビタミンCがないとできないのです。食べ物でコラーゲンを摂ることがありますが、ビタミンCも一緒に摂るようにしましょう。そしてニキビに悩んでいる人にもビタミンCはおすすめです。ビタミンCには皮脂の分泌を抑制する働きがあります。

ビタミンCを摂り過ぎるとどうなる


ビタミンCには肌にうれしい効果がたくさんあることがわかりました。美肌のためにもどんどんビタミンCを摂ろうと考えている人がいるかもしれませんが、ビタミンCを摂り過ぎるとどうなるのでしょうか。

ビタミン剤やサプリメントを併用して大量に摂取すると、一時的にお腹がゆるくなることがあります。また、ビタミンCそのものを直接肌につけても効果はありません。ビタミンCは空気に触れると酸化しますし、酸化してしまったビタミンCは肌の角質層まで届かないのです。肌につけるのは、ビタミンC誘導体配合の化粧水や美容液を選びましょう。

▼ビタミンC誘導体配合!おすすめのスキンケアアイテム

スターターセット プリモディーネ全てをお試しできる、初めての方にオススメのトライアルセットです。
プリモディーネスキンケアは続々リニューアル!!是非新しいプリモディーネスキンケアをお試し下さい!

プリモディーネ スターターセット ▶