4,000円以上で送料・決済手数料無料!

お買い物ガイドQ&Aポイントについて


カートを見る
HOME   毛穴の開きが気になる?そんな時は正しい洗顔方法を試してみて!
毛穴の開きが気になる?そんな時は正しい洗顔方法を試してみて!

「正しい洗顔してますか?」毛穴開きはニキビやたるみ、シワなどさまざまな肌トラブルの原因となります。そんな毛穴開き改善に役立つ正しい洗顔方法をご紹介します。

毛穴はなぜ開くの?

若い時には毛穴が開くだなんて考えたことがなかったという人でも、年齢を重ねると少しずつ毛穴は開きやすくなってしまいます。ある日鏡を見たら、毛穴が開いてイチゴ鼻やオレンジ頬になっていた、なんてことがあるかもしれませんよね。私達の肌表面には無数の毛穴がついていますが、毛穴は毛が生えているだけではなく、汗や皮脂などを分泌するために絶えず開いたり閉じたりを繰り返しています。

年齢を重ねることによって、肌細胞内に含まれるコラーゲン量が減ってしまうため、一つ一つの肌細胞が弾力を失って、開いた毛穴が閉じにくくなってしまいます。ちょうど古くなった輪ゴムがのびきってしまうのと似たような現象ですね。そして、キュッと閉じ切っていない毛穴の中に皮脂や汗、汚れが入り込むと、それが空気に触れて酸化して、毛穴が目立つ原因となるのです。これが、イチゴ鼻やオレンジ頬のメカニズムです。

クレンジングをしっかりしよう

毛穴が目立つ人は、まず基本的なスキンケアとしてはクレンジングと洗顔をして、毛穴の中に汚れを残さないお手入れをしましょう。クレンジング前に毛穴をシッカリ開いたうえでクレンジング剤や洗顔料を使ったほうが良いので、スチーム美顔器を使ったり、蒸しタオルなどを顔に当てて毛穴を開いてあげるのも効果的です。クレンジング剤は、ゴシゴシこすらなくても普段のメイクが落ちる優秀なものをたっぷり使うようにして、できるだけ肌への負担を軽減してあげましょう。

クレンジングの後には洗顔ですが、洗顔料をしっかり泡立ててキメを細かくしたうえで、泡洗顔をしてあげるのがおすすめです。上手に泡立てられないという人なら、泡立てネットを使ったり、もともと泡立った状態で出せるフォーム状のものを使ってみるのも良いでしょう。洗顔する際にも、ゴシゴシこするのは肌に負担がかかってしまうのでNGです。

クレンジング剤や洗顔料を使って毛穴の中の汚れを取ろうと、時間をかけてマッサージする人がたまにいます。マッサージすること自体は間違っているわけではありませんが、まだ肌の上に汚れが残っている状態なので出来るだけ洗い流してからマッサージクリームなどを使ってのマッサージがおすすめです。

洗顔後のお手入れはどうする?

クレンジング剤や洗顔をする時には、毛穴は開いていたほうが内側の汚れをしっかり書き出すことができます。しかし、洗顔後には毛穴が開きっぱなしだと、そこに汚れが詰まってしまうので、素早く毛穴を閉じてあげる作業が必要となります。洗顔直後には、化粧水や美容液、乳液などで肌が必要な成分を補給してあげますが、その際にはできるだけスキンケアで与えた成分が肌に浸透してくれるように、手のひらで顔を包み込むようにパッティングしてあげましょう。うまく浸透していれば、肌が手の平に吸い付くほどモチモチな状態になるはずです。

毛穴が閉じにくいのは1つ1つの細胞内のハリが不足しているからで、コラーゲン量が不足していることが原因の一つとなります。そのため、スキンケアではコラーゲンがたっぷり入ったものを使うのがおすすめです。体内で作られにくくなってしまったコラーゲンは、スキンケアとして肌の外側から補給することができるのです。また、そんなコラーゲンを生成する手助けをしてくれる「ビタミンC誘導体」などが配合された化粧品でケアすることもおすすめです。

▼ 毛穴ケアにおすすめアイテム

ボタニカルクレイソープ こだわりの枠練り製法で天然美肌成分を豊富に配合した手づくり石けん。
沖縄の海泥「クチャ」が汚れをしっかり落とし、11種の植物成分がみずみずしく、健康的で美しい肌へと導きます。
豊かでキメ細やかな泡立ちとつっぱりのないスッキリとした洗い上がりです。

プリモディーネ ボタニカルクレイソープ ▶

シーバムコントロールVCローションII WのビタミンC誘導体を独自処方!!低刺激+保湿+エイジングケアができる美容液のような化粧水。
香料や着色料、パラペンなど無添加処方で敏感肌の方にもおすすめ!

プリモディーネ VCローションII ▶

リフレッシュピュアクレンジング 2 種類のビタミンC誘導体を始めとした、 豊富な美容成分を配合したクレンジングジェル。
お肌に必要な皮脂は落とさず、しっとりとした洗いあがりなので、敏感肌の方にもおすすめ!

プリモディーネ リフレッシュピュアクレンジング ▶