4,000円以上で送料・決済手数料無料!

お買い物ガイドQ&Aポイントについて


カートを見る

大切なお知らせ

北海道で発生した地震の影響により、一部地域で商品のお届けに遅れが生じる場合がございます。 詳細はこちら>

プリモディーネVCローション100mL
プリモディーネクレンジング
お得な定期コース

ランキング

Shopping guid / ガイド
配送料 4,000円以上送料無料

お支払いについて

ポイントについて

お問い合わせ
Media / メディア情報
Mobile site / モバイル

https://flair-shop.jp/

HOME   ビタミンC点滴は良いの?悪いの?気になる仕組みや効果
ビタミンC点滴は良いの?悪いの?気になる仕組みや効果

美容界で話題のビタミンC点滴、一体どんな仕組みで本当に効果があるのかわからない方も多いでしょう。今回はそんなビタミンC点滴について注意点も含めてご紹介します。

ビタミンC点滴とは?

ビタミンC点滴ってご存知ですか?これは美容点滴と呼ばれる美容ケアの一つなのですが、スキンケアなどでビタミンCを肌に乗せて素早く浸透してくれることを願うのではなく、抗酸化作用が高いビタミンCを点滴という形で体内に注入し、絶対に外さない美容効果を得ましょう、という美容施術です。点滴という医療行為となるため、エステなどでは受けることはできませんが、美容皮膚科など美容系の施術を行っているクリニックなら、メニューの一つとしてラインナップされていることが多いですね。

クリニックによっては、ビタミンCにプラセンタなどの他の美容成分を混ぜて、カクテル風点滴として施術してもらえる所もあります。2種類の点滴を希望したからと言って施術時間も2倍になるというわけではないようです。

どんなビタミンCを注入するの?

ビタミンC点滴では、サプリメントなど口から摂取するビタミンCと比較すると、高濃度のものを血管へ直接入れます。そのため、点滴後には血液中のビタミンC濃度が20倍~40倍と高くなるという特徴があります。血液中に入ったビタミンCは、素早く全身の細胞に届くため、肌細胞ならくすみが取れて透明感がよみがえったり、美白効果によってシミが薄くなったりなどの効果を実感できるそうです。鏡を見た時に「点滴の効果かな?」なんて実感できることもあるとか。

美容効果以外に健康効果もあった!

ビタミンC点滴は、美容目的で施術を受ける人が多いのですが、高い抗酸化作用を持つビタミンCの働きによって、がん細胞を撃退したり、疲労回復などの健康効果を得ることもできます。また、免疫力をアップできるため、風邪やインフルエンザなどの感染症にもかかりにくくなりますし、歯周病の予防や改善効果も期待できます。余談ですが、近年ではビタミンC点滴があたらしいがん治療としても取り入れられていて、がん細胞の増殖を抑えたり、血管新生を抑制するなどの効果があることが医学的にも認められています。

施術にかかる価格はいくら?

ビタミンC点滴を病気の治療のために行う場合には、もしかしたら健康保険が適用されることがあるかもしれません。しかし、肌のくすみやシミなどを軽減するための美容目的で点滴を受ける場合には、医療機関でも基本的には健康保険は適用外の自由診療となります。そのため、施術にかかる費用はクリニックごとに異なっていて、1回あたりの相場は5000円~15000円程度となっています。

クリニックによっては、継続的な効果を維持するために複数回の施術をセットとして契約できるところがあります。その場合、1回の施術ごとに費用を払うよりも単価を低く抑えられることが多いので、長く続けたい人にとってはお得と言えるでしょう。

知っておきたい注意点とは

ビタミンC点滴では、いくつか注意点があります。まず1つ目は、基本的にビタミンCは水溶性の成分なので、点滴で大量に体内に入れても、ずっと体内にとどまってくれるというわけではありません。素早く全身に回るので効果を実感することはできますが、過剰摂取の分は尿として排出されてしまいます。そのため、一度に大量に注入するよりも、少量を頻繁に注入したほうが、効果という点ではより大きな効果が期待できます。

また、ビタミンC点滴を受ける際には、当然ですが肌に針を刺します。注射が苦手な人にとっては、精神的なストレスになってしまうリスクがあるので注意してくださいね。肌が弱い人だと、頻繁に点滴を受けているとその部分の肌が弱くなってアザのようになってしまったり、点滴の際に肌に止めるテープなどでかぶれてしまうというケースもあるようです。