4,000円以上で送料・決済手数料無料!

お買い物ガイドQ&A


カートを見る

プリモディーネVCローションキャンペーン中
HOME   ニキビができる原因&食べ物、そしてビタミンCができること
ニキビができる原因&食べ物、そしてビタミンCができること

ニキビがなかなか治らないことで悩んでいる人は多くいますが、そもそもニキビができる原因はご存知でしょうか?

ニキビが治らない理由として、ストレスや食生活に問題があるとされています。心理的にも物理的にもダメージを受けてストレスを抱え込んでしまうと、そのダメージは肌にも届いてしまい、ニキビを作る原因にもなってしまいます。

ニキビを治すためには内側から治していくのが一番。ニキビを作らないように食生活を改善させ、ストレスを溜め込まないようにしていきましょう。

美肌の大敵はストレスと生活習慣

ストレスは美容に良くないことで知られていますが、ストレスがどうしてニキビに繋がるのか不思議な方もいるでしょう。

ストレスには心理的なものと物理的なものがあり、心理的なものでは、仕事に関する悩みや、人間関係のトラブルなど、感情面が関係しているものがストレスの原因です。物理的なストレスでは、急な温度変化や、騒音など物理的な要因によって健康バランスが崩れてしまうものがあります。どちらも心身のバランスを崩してしまうため、ニキビができやすい状況を作ってしまう要因になります。

ニキビができないようにする生活習慣を徹底するためには、まず食生活に気をつけなければいけません。 ビタミンB郡やビタミンCの欠乏によって、肌が脂性になってニキビができやすくなるだけでなく、ターンオーバーが乱れることで、様々な肌トラブルを起こすようになってしまいます。

1. ニキビと食生活

ニキビができやすくなる食べ物には、チョコレートや揚げ物などの脂っこいものがあります。とくにチョコレートなどの甘いものは、糖分が大量に入っています。ビタミンB1がこの糖分を分解するために消費していくため、ビタミンB1が不足してしまい、分解されずに残った糖分が脂肪となって蓄積されていくようになってしまいます。そのため、皮脂の分泌が増え、ニキビができやすい肌になってしまうのです。

ニキビができないように食生活を改善させる場合は、脂質の代謝を活発化させて、皮脂の分泌を正常に保つ働きを持っているビタミンB郡を摂取するようにしましょう。他にも、肌のターンオーバーを正常にしてくれる役割を持っているビタミンCもとることで、肌のトラブルを未然に防ぐことができます。

2. ビタミンCとストレス

ストレスによってニキビができた時、活性酸素というものが発生します。この活性酸素は肌の環境を正常に保ってくれるビタミンCを消費していくため、活性酸素が発生するとビタミンCが不足して肌環境が悪くなってしまいます。

活性酸素が発生するのと同時に、体内では副腎皮質ホルモンが分泌され、このホルモンが増加していくことで毛穴をつまらせ、ニキビも増えていってしまいます。

そこでおすすめなのがビタミンC。ビタミンCは酸化防止作用も持っているため、フリーラジカルによって受けるダメージから細胞を守る役割を担うだけでなく、ニキビケアもしてくれます。そのため、充分な量のビタミンCを摂っておくことが必要です。食事でビタミンCを摂るのも良いですし、化粧品を使って直接肌に塗ってビタミンCを皮膚に浸透させるのも効果的です。

3. フリーラジカルとは

フリーラジカルというのは、対になっていない電子を持つ分子のことです。通常物質を構成している原子は、中心部に原子核があり、その周りを電子がまわっている形になります。電子の数が2つの場合は安定感があるのですが、1つの場合は安定することがありません。

フリーラジカルに区分されている分子は、自分を安定させるために、他の分子から電子を調達しようとする性質を持っているのです。フリーラジカルは代謝活動には必要な存在ですが、過剰に生成されてしまうと、細胞を傷つけたり、老化を促進させるようになってしまうため、注意が必要です。

4. フリーラジカルとビタミンC

アスコルビン酸として知られているビタミンCには、抗酸化作用があります。この抗酸化作用によって、体内で生成されたフリーラジカルが起こすダメージから、細胞を守り、助ける働きをしてくれます。

フリーラジカルは紫外線やタバコの煙、大気汚染などの中にも存在しており、人は常にフリーラジカルからのダメージは受けているようになっています。ビタミンCには傷の治りを早めたり、鉄の吸収を促してくれる働きがあるため、不足しがちにならないように充分に摂取しておきましょう。 特に、フリーラジカルは偏った食生活によって増加することもあるため、生活習慣には気を使うようにしてください。

5. フリーラジカルとニキビ

活性酸素は、ニキビはもちろん、しみやそばかすの原因にもなります。活性酸素が過剰だと、皮脂が参加を起こしてしまい、それが炎症につながり、ニキビとなります。
また、活性酸素は皮膚の老化も早めますので、肌のコラーゲンなども破壊し、ターンオーバーを乱れさせます。そうなると、色素が沈着しやすくなります。純粋に紫外線によっても、体内に活性酸素は発生します。

ビタミンCには優れた抗酸化作用があるので、結果的にニキビ・しみ・そばかす対策になるのです。

▼ ニキビにおすすめ!ビタミンC誘導体が高濃度配合された化粧水はこちら

シーバムコントロールVCローションプリモディーネのVCローションは、ビタミンC誘導体を全体の9%も配合している美容液のような化粧水!肌に刺激がなく、保湿力がバツグンと口コミで話題です。

これ1本あれば魔法にかかったかのように違いを実感できるはず♪

プリモディーネVCローション詳細はコチラ▶