4,000円以上で送料・決済手数料無料!

お買い物ガイドQ&Aポイントについて


カートを見る
HOME   知ったら使わずにいられない!セラミドの働きとは
知ったら使わずにいられない!セラミドの働きとは

自ら潤いをつくり出すチカラを持っている私たちの肌。中でも欠かせないのが「セラミド」とは、一体どんな働きをして、どんな影響を与える成分なのでしょうか?

肌のターンオーバーって何?

体と同様に、肌も新陳代謝をしています。肌の奥にある基底層で生まれた細胞が、形を変えながら徐々に押し上げられ、いずれ垢となって剥がれ落ちる、これが肌の新陳代謝の一連の流れでターンオーバーとよばれています。

正常であれば、ターンオーバーは28日周期で行われています。ところが、ターンオーバーは加齢や季節、体調などちょっとしたことで乱れてしまいます。そんな肌のターンオーバーの乱れは、さまざまな肌トラブルの原因となってしまいます。ターンオーバーが遅くなると角質肥厚が起こりますので、乾燥を感じたり、くすんだり、シミが濃くなったように感じたり、ニキビができたりします。老化角質は水分を保てませんので、肌表面が乾燥しやすくなるのです。老化角質の中にはメラニンも蓄積していますので、くすみやシミを濃くする原因になります。肥厚した角質が毛穴を詰まらせると、ニキビになってしまいます。反対に、ターンオーバーが早まると、未成熟な角層が肌表面に出てきますので、ちょっとした刺激にも敏感に反応するようになります。敏感肌の人は、ターンオーバーが異常に早まっていることが多いのです。

ターンオーバーの正常化で美肌をつくる!

ターンオーバーをするとき、肌は自分自身で潤いを放出しています。セラミドやヒアルロン酸、NMF(ナチュラルモイスチャーライジングファクター)、この3つがターンオーバーの時に作られているのです。これらは、肌の天然保湿因子と呼ばれ、肌内部のバリア機能を形成しています。特にセラミドは、細胞間脂質で、細胞と細胞の間を埋める役割があります。不足すると、細胞と細胞の間がスカスカになってしまうため、さまざまな肌トラブルが起こるようになります。

セラミドの少ない肌は、水分保持力が弱い上、バリア機能も低下していますので、外部刺激を受けやすくなってしまうのです。外部刺激を受けるということは、メラノサイトの活動も活性化させることになるので、美白のお手入れの妨げにもなってしまいます。乾燥やシミ、シワなど、さまざまなケアを行う上で、セラミドは欠かせません。つまり、ターンオーバーを正常にすることは、美肌を保つことを考える上で非常に重要になってくるのです。

生み出す力を高めつつ化粧品で補っていくのが大切!

ターンオーバーを正常にして、セラミ ドを沢山作るには毎日の丁寧な洗顔が大切です。老化角質が肌表面に滞った状態だと、下から新しい角質が上がってこなくなってしまいますので、洗顔で無理なく老化角質を取り除いて、セラミドを生み出す力を高めましょう。そして、化粧水や美容液など、セラミド配合のスキンケア製品を使えば、肌表面からのセラミド補給が出来ます。肌内部をセラミドで満たして生み出す力を高め、肌表面にセラミドを補給すれば、トラブル知らずの美肌を手に入れることが可能になります。

このセラミドケアをするのにぴったりなのが、プリモディーネのスキンケアアイテム。
まず、生み出す力を高めるためのアイテムとして、ボタニカルクレイソープがあります。海泥配合で肌表面の汚れを、吸着して無理なく取っていくことが出来ます。ナノ化されたセラミド配合のアクアバイタルローションを使えば、肌表面からたっぷりセラミド補給がなされます。肌のターンオーバーを整えて、トラブルのない強く綺麗な肌を作るには、この2つのお手入れが最強の組み合わせとなるでしょう。

最近肌の調子が良くない、乾燥による小じわができた、シミが濃くなったように感じる、ニキビが出来る…何らかの肌からのサインがあれば、ターンオーバーを正常にするお手入れの始めどきであることを頭に入れておくと良いでしょう。

▼ セラミドケアにおすすめアイテム

アクアバイタルCEローション 強く、しなやかな肌へ。肌のバリア機能を高める「セラミド化粧水」。
ナノ化天然セラミド×ヒト型セラミドが角質層にアプローチ。
内側からしっかりうるおう、弾力あるハリ肌へ導きます。

プリモディーネ アクアバイタルCEローション ▶

ボタニカルクレイソープ こだわりの枠練り製法で天然美肌成分を豊富に配合した手づくり石けん。
沖縄の海泥「クチャ」が汚れをしっかり落とし、11種の植物成分がみずみずしく、健康的で美しい肌へと導きます。
豊かでキメ細やかな泡立ちとつっぱりのないスッキリとした洗い上がりです。

プリモディーネ ボタニカルクレイソープ ▶