4,000円以上で送料・決済手数料無料!

お買い物ガイドQ&Aポイントについて


カートを見る
HOME   ビタミンC誘導体を高配合したVCローションの効果
ビタミンC誘導体を高配合したVCローションの効果

プリモディーネのVCローションはビタミンC誘導体を高濃度配合。敏感肌にも使えるやさしい処方のようですが、果たして本当に効果はあるのでしょうか?

大人ニキビの原因

ニキビは思春期だけのものではありません。大人になってからもニキビに悩まされている女性はたくさんいます。大人ニキビは思春期のものとは違う原因で発生しますので、思春期ニキビ用の化粧品では肌に合わず、かえって悪化させる可能性があります。

大人ニキビの主な原因は、肌の乾燥と古い角質が溜まってしまうことです。ストレスや不規則な生活で肌のターンオーバーが乱れてしまうと古い角質が排出されなくなります。その古い角質が毛穴をふさいでしまい、ニキビとなってしまうのです。

肌の乾燥がなぜニキビへつながるのかというと、肌が乾燥すると私たちの体は皮脂を分泌して潤そうとします。そうすると皮脂が過剰に分泌されるため、毛穴が詰まりやすくなるのです。大人ニキビを防ぐためには、生活習慣の見直しと浸透しやすいビタミンC誘導体を含んだ化粧品を使うと良いでしょう。

APPSとは何か

ビタミンCは肌に良いと言われていますが、そのまま肌に塗っても浸透せず、効果は見られません。そんなビタミンCを肌に浸透しやすくしたのがビタミンC誘導体です。基礎化粧品にビタミンC誘導体配合と記してあるものは、肌に浸透しやすいと言えます。

そんな中、最近ではAPPS(アプレシエ)と言われる浸透型ビタミンC誘導体が配合されたVCローションが注目されています。APPSとは、従来のビタミンC誘導体の100倍もの浸透力があり、持続性も優れています。毛穴を引き締めニキビを改善するほかに、シミやシワ、くすみなどにも効果があると言われるほどです。その他にも活性酸素を除去したり、シワやたるみの原因であるコラーゲン分解酵素に直接働きかけて肌トラブルから守ります。さらにコラーゲンの合成を促進する力もあるのでハリがアップしたりニキビ跡の修復、シワやシミの改善に効果があります。

浸透力が優れているものだと肌に刺激を与えてしまって敏感肌の人にはあまり向かないのではないかと思われますが、APPSは低刺激なので肌が敏感な人でも安心して使えます。このように良いことずくめのAPPSですが、難点もあります。それは良い状態が長く保てないことです。何もしないと20日ほどすれば分解されてしまい成分が沈殿してしまうのですが、いくつかの化粧品メーカーではAPPSを安定させることに成功し、VCローションを開発しています。

肌トラブルに悩む人におすすめの化粧水

肌にトラブルがあるとどんな基礎化粧品を使えば良いのか分からないものです。さらに肌トラブルがひどくなったらどうしようと不安に感じ、今まで使っていた化粧品を変えられないという人もいるでしょう。

そんな人におすすめなのが、APPS浸透型ビタミンC誘導体を高配合したプリモディーネシーバムコントロールVCローションIIです。浸透力が従来のビタミンC誘導体の約100倍と言われ、まるで美容液のような化粧水です。

APPSの他にも炎症を抑え、保湿効果があるハトムギエキスや細胞を再生させる酵母エキス、メラニンを生成する酵素を阻害するαアルブチン、ヒアルロン酸の2倍の保湿力を持つポリクオタニウム-51といった美容成分がたっぷり含まれています。

また、パラベンやフェノキシエタノールといった防腐剤や香料、合成着色料、合成界面活性剤などは使っていないので、敏感肌の人でも安心です。

このVCローションを使った人の多くがニキビやニキビ跡に効果があったと感じており、使い続けたいという声がとてもたくさん集まっています。どんなものか試してみないと肌に合うかどうかわかりませんから、初めての人はスターターセットで試してみると良いでしょう。今までにない浸透力を感じ、肌が変わってくるのを実感できます。

▼ おすすめ

シーバムコントロールVCローションII WのビタミンC誘導体を独自処方!!低刺激+保湿+エイジングケアができる美容液のような化粧水。
香料や着色料、パラペンなど無添加処方で敏感肌の方にもおすすめ!

プリモディーネ VCローションII ▶