4,000円以上で送料・決済手数料無料!

お買い物ガイドQ&Aポイントについて


カートを見る

プリモディーネVCローション100mL
プリモディーネクレンジング
お得な定期コース

ランキング

Shopping guid / ガイド
配送料 4,000円以上送料無料

お支払いについて

ポイントについて

お問い合わせ
Media / メディア情報
Mobile site / モバイル

https://flair-shop.jp/

HOME   ニキビ跡を消せる?!イオン導入の仕組みとは
ビタミンCとセラミドの関係性

化粧品だけでは浸透しにくい

化粧水や美容液などの化粧品だけでは、肌の奥にある真皮層までその美容成分を浸透させることは難しいです。肌に大事なコラーゲンやヒアルロン酸は分子が比較的に大型のため、肌奥まで届けることはできず、無駄に成分を消費するだけになってしまいます。

肌の表面だけの角質層なら、化粧水や美容液でも充分な効果を出してくれますが、肌奥までのケアをしたい場合は、イオン導入での補助をしてあげるのがおすすめです。イオン導入は適した場所に成分を浸透させてくれるので、ニキビ跡だけでなく、シワやたるみなどの美容効果が期待できるのです。

電気を利用する

イオン導入はどうやって美容成分を浸透させていくのか。それは、身体を流れている微弱な電流を使った方法を用います。電気風呂や電気治療によって体内の電気を活発化させることで、基礎代謝をよくする方法があります。イオン導入もこれと同じように電気を用いることで、肌のターンオーバーの乱れを無くすことができます。

肌の角質層には陽イオン、顆粒層には陰イオンがそれぞれ流れており、お互いの層が引き合うことで起こす電流によって、バリアの膜を作ることができます。普段はこのバリアの膜によって、肌へ異物が入るのを防いでくれているのですが、細菌を防ぐだけではなく、コラーゲンやビタミンC、ヒアルロン酸などの美容成分も防いでしまうのです。そのため、美容成分が肌奥まで浸透することがなく、角質層で留まってしまうようになります。

美容成分を肌奥まで浸透させるにはこのバリアを一時的に解放する必要があり、イオン導入はその解放に一役買ってくれるものとなっています。

イオン導入は電流を流して新しいイオンを肌に送り込むと同時に、美容成分を肌奥まで送ることができます。また、美容成分にも電気が流れているものがあるため、その場合には美容成分のもっているイオンとは逆のイオンを同時に放出することで、美容成分を壊さず、バリアの膜で追い返されることなく、肌奥まで浸透させることができます。

イオン導入で浸透させやすい成分は

イオン導入を行うにあたって、一番肌へ浸透しやすい成分は、ビタミンC誘導体です。クリニックやエステでも、イオン導入の際にはビタミンC誘導体が使われるのがほとんどです。

その理由としては、ビタミンCに含まれている美容効果が高いというのがあります。ビタミンCは身体での生成はされないため、食事やサプリメントで摂取する必要がありますが、このビタミンCはストレスによって増殖する活性酸素を無くすために、大量に消費されていくものです。そのため、摂取してもすぐにビタミンCが不足しがちになることも少なくなく、ほとんどの化粧品には、このビタミンCが含まれています。

ビタミンCは肌のターンオーバーを正常にする効果をもち、ニキビの原因となっている、皮脂腺にたまった皮脂や角質を排出させる働きもあります。ニキビや肌荒れの原因となっている皮脂分泌を抑制させる働きのあるビタミンCは、美容効果とニキビの予防、治療もできる成分です。

また、ビタミンCには真皮でヒアルロン酸やコラーゲンを生成している役割を持つ線維芽細胞を刺激してくれる働きもあるため、シワやたるみを改善するための効果も発揮します。これによって、ニキビによってできたニキビ跡を軽減させることができます。

まとめ

イオン導入によって浸透しやすいビタミンC誘導体は、シミをつくる原因であるメラニンを無色化させることで、シミやくすみを改善させる効果もあります。

医療用やエステサロンで使われるイオン導入器より効果は低くなってしまいますが、家庭でもイオン導入器の使用はできるので、ぜひためしてみてください。