4,000円以上で送料・決済手数料無料!

お買い物ガイドQ&A


カートを見る

■配送会社変更のお知らせ
この度、誠に勝手ではございますが 宅配便の配送業者をヤマト運輸(株)から日本郵便(株)(ゆうパック)へ変更させていただきます。※ネコポス(ヤマト運輸)は変更ございません。2017年10月2日(月)発送分以降(お届け希望日10月5日(木)以降のご注文)は、ゆうパックでのお届けとなります。 詳細はこちら>

HOME   美白効果のある化粧水とは?
美白効果のある化粧水とは?

美白効果の期待される化粧水には主にビタミンC(ビタミンC誘導体)やハイドロキノンという成分が含まれています。どちらもメラニンを薄くしてくれる働きをもっており、特にハイドロキノンは「肌の漂白剤」とも言われるほどに美白効果が高い成分として知られていますが、美白効果が高い分、肌への刺激が強く、安定性が不確かとなっています。

美白効果を持っているビタミンCとハイドロキノンについての紹介と、日焼けしてしまった時の対処を説明します。

ビタミンC vs ハイドロキノン

美白効果をもつ成分は種類がいくつもありますが、主なものとしては、ビタミンCとハイドロキノンがあげられます。

ハイドロキノンはチロシナーゼの結合を阻害する効果と、メラニンを薄くしてくれる漂白と還元作用を兼ね揃えている成分で、高い美白効果が期待できます。ですが、刺激が強いものでもあるため、以前までは皮膚科などのクリニックでしか使用できないものでした。現在では低濃度のものを化粧品に配合させて使用できていますが、人によっては皮膚への刺激が強すぎて、かぶれたり赤くなってしまう場合があります。

ビタミンCにも美白効果はあります。ビタミンCを化学修飾(改良)したビタミンC誘導体は、化粧品に配合すると参加して壊れてしまうビタミンCを、誘導体にして安定化させたものです。 そうすることで、皮膚まで浸透させることができ、メラニンが生成されているプロセスを阻害する以外にも、メラニン色素の還元作用も働かせることができるようになっています。ビタミンC誘導体にも種類があり、肌の弱い人でも使用できるものがあります。

ビタミンC入りの化粧水の効果

メラニンの元となっているアミノ酸の一種、チロシンというものがあります。紫外線を受けることでチロシナーゼという酵素が、このチロシンを酸化させて徐々にメラニンへと変えて、色も濃くしていくようになってしまいます。これがシミの原因となります。

ビタミンCの入っている化粧水は、チロシンが酸化してメラニンに変わることを防ぎ、酸化によって濃くなる色を薄くさせる効果を持っています。まず、ビタミンCが、抗酸化力によってチロシンが酸化しないように阻止することで、チロシンが黒いメラニンになることを防ぎます。これを防いでも、いくつかメラニンは生成されてしまうので、できてしまった色の濃いメラニンを、ビタミンCによって色を薄くさせることができます。 ビタミンCの入っている化粧水を使うと、メラニンができて、シミが目立ってしまっても、それを戻そうとする力が働くようになっています。

日焼けした後にすべきこと

シミの原因ともなるメラニンは、紫外線にあたることで生成されます。紫外線を浴びないようにと頑張っても、スキーや海水浴などで日にあたる場は必ず出てきます。

日焼けしてしまった時の対処法にはいくつかあり、美白の化粧水を使うのも、対処法の一つです。
美白化粧水には、メラニンの生成を抑えるパフォーマンスがあるので、シミを防ぐ時には美白化粧水を使いましょう。ですが、化粧水は日焼けして赤くなった肌にすぐ使うと、肌への刺激を強めてしまうので、赤くなった部分を冷やしてから美白化粧水を使用してください。

日焼けをすることによって、肌の水分が奪われて乾燥した状態になってしまうため、日焼けした時にはしっかりと保湿するようにしましょう。保湿を忘れてしまうと、肌のターンオーバーが乱れてしまうので気をつけてください。また、脱水症状になっている可能性もあるため、水分補給をかかさないようにしてください。

日焼けの仕組み

そもそも肌が日焼けしてしまうのは、紫外線から肌を守るために起きている防御反応のためです。皮膚が焼けているというわけではなく、紫外線があたることによって、メラニンが黒い色素を作り、この黒い色素で壁を作って紫外線の刺激をシャットアウトさせようとしているのが、日焼けの正体です。

皮膚にメラニンがなければ、紫外線が皮膚の奥まで侵入することで、水ぶくれや炎症が起きやすくなってしまうため、メラニンは必要不可欠なものとなっています。ですが、大量の紫外線を受けたメラニンは、ターンオーバーとメラニン生成のバランスが崩れる要因にもなってしまい、古いメラニンが破棄されることなく皮膚に溜まっていき、肌が汚れ、シミを作ってしまいます。 古くなったメラニンは汚れとなって肌にたまってしまうため、これを取り除くために、ビタミンC誘導体の化粧水などを使用する必要があります。

活性酸素を除去するビタミンC

普段の生活でもしている呼吸で取り入れている酸素の中に、活性酸素と呼ばれるものがあります。この活性酸素は、体内に入った細菌やウイルスを壊してくれる役目を持ってくれる頼もしいものですが、増えすぎてしまうと細胞の機能を低下させてしまい、様々な病気が発症する原因にもなってしまいます。

ビタミンCはこの活性酸素を無害化してくれる働きもあるので、不足しがちにならないよう、常にビタミンCを摂取しておくことが必要です。

ビタミンC入りの化粧水で老化を防ぐ

活性酸素は他にも、カビや細菌を撃退するいい効果があります。ただ、体の酸化(老化)を促進してしまうこともまた事実です。アメリカの生化学者フリードビッヒは、人間の病気の90パーセントは活性酸素が原因だという主張をしています。

人間の体には酵素というものがあり、活性酸素を防いでくれるのですが、加齢につれ酵素は減少していきます。これは、ある一定の年代以上の人間は、酵素の代替物を補給せねばならないことを意味します。

ビタミンCには、活性酸素に抗う力、抗酸化作用があります。皆さんも是非ビタミンCで、肌をプロテクトしていきましょう。

シーバムコントロールVCローションプリモディーネのVCローションは、ビタミンC誘導体を全体の9%も配合している美容液のような化粧水!肌に刺激がなく、保湿力がバツグンと口コミで話題です。

これ1本あれば魔法にかかったかのように違いを実感できるはず♪

プリモディーネVCローション詳細はコチラ▶